健康・ダイエット

テロメアを伸ばす食品や方法は?老化や寿命との関係を解説

人間の寿命に関係する、と言われる、染色体の一部である「テロメア」。

健康番組で取り上げられたり、映画やドラマの設定にも登場したりしています。度々注目されていますね。

最近では「テロメアを伸ばせるかも知れない」という説も話題です。

「テロメアって、寿命とどう関係あるの?」「テロメアを伸ばす方法はある?」「食事で増えたり減ったりする?」と、様々な疑問を持っている人も多いようです。

そこでこの記事では、テロメアの寿命との関係や、伸ばす方法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

テロメアとは?

テロメアとは

さて、そもそもテロメアとは、何かご存知ですか?

「なんか寿命と関係してるらしいもの」とか「身体の中にある、何か大事なもの」のように漠然と捉えている人も多いのではないでしょうか。

テロメアの概要を端的にまとめると、次のようになります。

[aside normal”]

・テロメアは、全身の細胞の、染色体の一部分
・DNAとタンパク質でできている
・細胞分裂をすると、どんどん短くなっていく
・テロメアが減ると、新しい細胞ができなくなる[/aside]

テロメアは、身体の特定の部位にあるのではなく、全身の至るところにあります。

細胞分裂と関係しており、新しい細胞を作るために消費されるのです。

テロメアがないと、新しい細胞が作られなくなってしまいます。

生物は、日々新しい細胞を作らないと腐っていきますから、テロメアが重要なのも当然ですね。

老化や寿命との関係は?

老化や寿命との関係

テロメアが短くなると、具体的には何が問題になるのでしょうか?

テロメアが短くなると、次のような影響があると言われます。

[aside normal”]

・染色体が不安定になり、がんになりやすくなる
・脳が萎縮して、認知症になる
・新しい細胞ができないので、老化する[/aside]

がんや脳、老化、寿命など、致命的な部分に関係しているのですね。

といっても、テロメアは、まだまだ研究途中のものです。今後現在の説が覆る可能性もあります。

ただ「テロメアは命の回数券」とも呼ばれるくらい、重要な役割があるのは間違いありません。

テロメアを伸ばす方法

テロメアを伸ばす方法

「テロメアを伸ばす方法がないの?」と、気になりますよね。

以前は、テロメアは減っていく一方で、増やせないと言われていました。

しかし、近年、テロメアは増やす方法もあると判明してきました。

例えば、以下のような方法で、テロメアの量は増加するとされます。

[aside normal”]

・数日に1回の有酸素運動をする
・毎日7時間以上の睡眠をとる
・健康的な食事をとる
・良好な人間関係をつくる
・呼吸法や瞑想をする[/aside]

正直、健康情報で「いい」とされている一般的なものばかりですね。

「なんだ、普通の方法だな」と感じる方もいるでしょう。

ただ、やはり基本的な食事や睡眠、運動などをコツコツ継続することが、寿命に大きく関係しているということですね。

また、ストレスはテロメアに影響するので、人間関係の改善や、リラックスする時間の確保、瞑想での精神統一も効果があると言われます。

テロメアを伸ばす食品・食事

テロメアを伸ばす食品・食事

では、テロメアを伸ばす食品は何なのでしょうか?

睡眠や人間関係は、仕事の関係などでなかなか変えにくいものです。その点、食品なら変えてみることができますね。

現在、テロメアを伸ばす食品・食事とされているのは、次のようなものです。

[aside normal”]

・海藻
・野菜
・魚
・豆[/aside]

これまた、いわゆる「身体に良さそうなもの」です。

意外性はありませんが、この当たり前の継続が、人生を変えるということでしょう。

テロメア まとめ

というわけで、テロメアについてでした。

・テロメアとは、細胞の染色体の一部にある構造
・細胞分裂を繰り返すと減っていき、老化や寿命に関係すると言われる
・テロメアを伸ばす方法は、運動、睡眠、食事、人間関係改善、瞑想など
・テロメアを伸ばす食べ物は、魚、野菜、海藻、豆など

ということですね。

スポンサーリンク