芸能・エンタメ

adieu(アデュー・歌手)の正体や素顔は?高校やプロフィールまとめ

「adieuの正体が知りたい」と、興味を持っている人が増えています。

adieu(アデュー)さんは、2017年にデビューした歌手です。

嵐の松本潤さん、女優の有村架純さんが共演する映画『ナラタージュ』の主題歌を担当し、注目されています。

しかし、adieuさんはプロフィールが非公表。正体が謎に包まれています。

ネットでは、「adieuってどんな人なんだろう?」「学校はどこ?」「年齢はいくつ?」と、興味を持っている人が多いようですね。

そこでこの記事では、歌手adieuさんの素顔や高校、経歴などについて、現段階で分かっている情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

歌手・adieu(アデュー)のプロフィール

名前 adieu
名前の読み方 アデュー
名前の意味 フランス語で「さよなら」
性別 女性
年齢 2017年で17歳
現住所 東京都内らしい
高校 都内の高校
職業 歌手
楽曲 「ナラタージュ」のみ
キャッチフレーズ 時を止める歌声

素顔の画像がかわいい?

「正体が謎に包まれている」というadieuさん。

隠されると、素顔が、余計に気になりますよね。

ネットでは「不細工だから、顔を隠してるのでは?」なんて辛辣な意見もあります。

ですが、adieuさんの素顔は、そこそこかわいい可能性が高いです。

というのも、以下のような画像が公開されているからです。

adieuの素顔の画像 adieuの正体の画像

[aside normal”]

・痩せている
・黒髪で色白
・あごが細い
・二重まぶたらしい[/aside]

という特徴が、見て取れますね。

骨格などはわかりませんが、年齢が17歳ですから、肌も綺麗なのではないでしょうか。

上記の情報を踏まえると、一定レベルの美形でかわいい子なのではないかと、推定できます。

正体は高校生で年齢は17歳 都内の高校に通う

2017年現在のadieuさんの年齢は、17歳と発表されています。

最近は10代前半から芸能活動をする子が増えているので、さほど珍しい印象はないでしょう。

ネットでは「adieuが通っている学校はどこ?」と、気になっている人もいるようですね。

ただ、高校については「東京都内」としか公式発表されていません。

私は、この記事を書くにあたり、Twitterや2chなどで学校の暴露情報がないか調べてみましたが、とくに学校が明かされていることはありませんでした。

「adieu」という単語は、フランス語なので、ネットで検索するとフランス関連の情報ばかり出てきてしまいます。

独自の単語ではないので、ちょっと調べにくいですね。

学校でもバンドや合唱をやっているのか気になるところですが、今後プロフィールが公表されるまでは、特定が難しいでしょう。

adieuの意味は「さよなら」

ちなみに、「adieu」とはフランス語で「さよなら」という意味です。

悲壮感がある映画にあったネーミングになっています。

また、「この映画が終わったら、さよなら」という意味の可能性もあります。

すると、adieuさんはこの映画以外の歌手活動はしなかったり、別名義に変えるつもりだったりするかも知れません。

映画『ナラタージュ』の主題歌でデビュー

映画『ナラタージュ』の主題歌でデビュー

さて、そもそもadieu(アデュー)さんは、どのような経歴がある方なのでしょうか?

詳細は謎に包まれているのですが、デビューのキッカケは、10月7日公開の映画『ナラタージュ』です。

[aside normal”]映画『ナラタージュ』のポイント

・47万部売れた島本理生の人気恋愛小説を映画化
・嵐の松本潤と女優の有村架純が共演
・『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督作品[/aside]

という話題作で、公開前から期待されています。

そのため「主題歌は誰が担当するんだろう?」「ジャニーズとかが歌ったらイメージ壊しそう」と、担当する歌手にも注目が集まっていました。

そんな中、発表されたのがadieu(アデュー)さんです。

「時を止める歌声」で作詞作曲は野田洋次郎

adieuさんは、行定勲監督らスタッフが発掘した新人歌手だと言われます。

[btn class=”bg-yellow big lightning”]コンセプトは「時を止める歌声」[/btn]

と、言われており、過去を追憶する作品を象徴する歌声として選ばれているようです。

楽曲の作詞・作曲を手がけるのは、野田洋次郎さん。『君の名は。』で大ヒットしたバンドRADWIMPSのボーカルです。

ヒットメーカーを総動員して製作されていることがわかりますね。

こちらの1分30秒の予告動画に、adieuさんの歌も入っています。

今後もファンが増えていきそうです。

ライバルアーティストはHARUHIやRIRI?

とはいえ、adieuさんにはライバルもいます。

というのも、「17歳の歌手」としては活動している人物は、adieuさんだけではないからです。

[aside normal”]

・HARUHI・・・映画「世界から猫が消えたなら」の主題歌『ひずみ』でデビュー
・RIRI・・・デイヴィッド・フォスターのオーディションで世界的デビュー[/aside]

といった方々が、ライバルとして存在しています。

HARUHIさんは、2017年2月にすでに18歳になりましたが、映画の主題歌でデビューしているのは、adieuさんとよく似ています。

RIRIさんは世界規模で活動しており、方向性は違いますが、音楽ジャンルで注目される17歳には違いありません。

油断しているとさらに若手も出てくるのが音楽の世界ですので、誰が長期的に活躍していくかは分かりませんね。

ところで、ここで紹介した最近話題の歌手は、なぜか全員英文字です。

日本人の若者がアーティストになると、どうしてか多くの人がアルファベットにしますよね(笑)

本名を名前に使いつつ、ちょっとカッコつけると自然とアルファベット表記になるのでしょうか。

adieuさんは、競争の激しいアルファベットアーティストの世界で、生き残っていけるのでしょうか。

adieuの正体とプロフィール まとめ

ということで、歌手のadieuさんについてでした。

・adieu(アデュー)のプロフィールは謎に包まれている
・部分的な写真画像から、素顔はかわいいと言われている
・年齢は、2017年現在で17歳
・高校は、東京都内にある
、映画「ナラタージュ」の主題歌でデビュー
・作詞作曲はRADWIMPSの野田洋次郎
・嵐の松本潤と女優の有村架純の話題作を担当
・ライバルアーティストとしてHARUHIやRIRIがいる

ということですね。

スポンサーリンク