芸能・エンタメ

鉄腕DASHやRの法則の今後は?放送中止・番組終了・打ち切りは本当?

書類送検された事件で話題になっている、TOKIOの山口達也氏。

連日報道を賑わせており、謝罪会見も数千人の人が視聴しています。

こうなると気になるのは、「山口達也が出演していた番組は、今後どうなるの?」ということですね。

「鉄腕ダッシュ」「Rの法則」「時をかける」「ZIP!」「幸せボンビーガール」など、山口達也氏は多くの番組に出演していました。

無期限謹慎処分が決まった現在、山口達也氏は、当然これらの番組に出演できません。

一部では「番組終了になるのではないか?」「打ち切りはないのだろうか?」といった声も上がっています。

そこでこの記事では、実際に今後の番組がどうなるのか、わかっていることをまとめていきます。

スポンサーリンク

山口達也の番組の今後は?

山口達也の番組の今後

さて、結論から伝えしましょう。

山口達也氏の番組については、現段階で以下のような方針が決まっています。

[aside normal”]

・新たな収録には参加させない
・生放送にも出演しない
・すでに収録済みの番組は、山口達也を映さないように再編集する(鉄腕ダッシュ)
・メインの司会を務める番組は、放送中止になる(Rの法則)[/aside]

こうした対応をしていくと言われています。もう少し詳しく見ていきましょう。

鉄腕ダッシュは再編集版を放送 当面打ち切りはないか

日曜日の人気テレビ番組「ザ・鉄腕ダッシュ」

山口達也にしに限らずTOKIO全員が出ている番組です。

「ザ・鉄腕ダッシュ」はすでに今後の収録も進んでおり、山口達也氏が映ってしまった回もあります。

これに関しては、公式に更新が公表されています。

それは、「山口達也氏が写っている部分をカットして、再編集する」というものです。

さすがに、ゴールデンタイムの人気番組です。急に打ち切りにすることはできません。

かと言って、山口達也氏が写った状態で放送することもできません。

そのため苦肉の策として、「映像を再編集して流す」ということになっています。

若干、不自然な映像になるでしょう。不祥事を芸能人がいた時は、たまに行われる措置ですね。

Rの法則は放送中止

一方、「Rの法則」は、放送中止が宣言されています。

なんといっても、「Rの法則」は、山口達也氏が司会を務めていた番組です。

司会役の番組は、いくらなんでも再編集することができません。

映像をカットしても、司会不在なので、意味不明な番組になってしまいます。

そのため、「Rの法則」は、しばらく放送しないと告知されています。

今後の対応として考えられるのは、このまま「Rの法則」を無期限放送中止にするか、あるいは代役を出演させるというものでしょう。

今の段階では、代役に誰が選ばれる和は語られていません。

Rの法則を楽しみにしていた視聴者としては、非常に残念でしょう。

ですが、残念なことに「Rの法則はナンパの現場になっていた」という噂も流れています。

以下の記事で解説したように、「Rの法則の収録で、山口達也は後輩に女性を誘わせてせていた」という疑惑です。

山口達也の後輩って誰?R法則でジャニーズJrが共犯に?

こうした疑惑がある以上「Rの法則」はこのまま番組終了になってしまう可能性もあるでしょう。

TOKIOの番組は今後終了や打ち切りになるのか?

代表的な「鉄腕ダッシュ」と「Rの法則」以外にも、山口達也氏は5本のレギュラー番組に出演していました。

ゲストも含めると、非常に多くのテレビ出演をしていたことになります。

今のところ、明確に「打ち切り」「終了」となった番組はありません。

TOKIOの他のメンバーに関しては「山口達也のことで大変だな」と、同情するような声も増えています。

一時的な視聴率上昇もあるでしょう。

とはいえ、離れるファンもいるでしょうから、人気が低迷して、各番組が終了してしまう可能性が十分あります。

番組がどうなるかは、今後の世間の反応次第かも知れません。

鉄腕DASHやRの法則の今後 まとめ

というわけで、鉄腕DASHやRの法則の今後についてでした。

・山口達也氏の騒動で、出演番組の今後が危ぶまれている
・「鉄腕ダッシュ」は、山口達也氏が映らないように映像を編集して放送する
・「Rの法則」は、放送中止になっている
・番組終了や打ち切りは、現段階では宣言されてはいない
・人気低迷などがあれば、番組終了や放送時間終了はありえる

ということです。

・関連記事
山口達也の後輩って誰?R法則でジャニーズJrが共犯に?

山口達也の「捜査中なので」の意味とは?示談なのにハッキリしない理由

スポンサーリンク