木本凌雅選手(秀岳館)の彼女はひめたん?出身中学と読み方は?

スポンサーリンク

高校野球で、木本凌雅(きもとりょうが)選手が注目されています。

木本凌雅選手は熊本県八代市の秀岳館高等学校の選手です。

卓越したバッティング技術で点数に貢献し、野球通にも打者として評価されていますね。

そんな木本凌雅選手が活躍していると、プライベートな部分もちょっと気になってくるものです。

ネットでは、「木本凌雅って彼女はいるの?」「彼女のニックネームがひめたんって本当」と恋愛事情がささやかれています。

また「出身中学はどこなのかな?」と興味を持っている方もも見かけます。

そこで今回は、秀岳館の木本凌雅選手についてチェックしてみることにしましょう。

なんと、「彼女がいる」ことが証拠とともに判明しました。

秀岳館の木本凌雅選手のプロフィール

まず、基本的なプロフィールは以下のようになっています。
秀岳館の木本凌雅選手のプロフィール

 名前  木本凌雅(きもとりょうが)
 性別  男子
 学年  1999年生まれ
 身長  178cm
 体重  78キロm
 現在の所属学校  秀岳館高等学校
 出身中学  京都市立嵯峨中学校
 中学球歴  オール枚方ボーイズ
 家族の野球関係者  兄・根尾学
 投打  右投右打
 ポジション  左翼手

対応力ある右の強打者。ノーステップ打法から広角に強い打球を放つ。甲子園で一発を記録

ちなみに、好きな球団は巨人で、小笠原道大が尊敬する選手とのことです。

学校の教科では「英語が得意で家庭科が苦手」、食べ物の好みでは「寿司が好きでピーマンがキライ」と話しており、親しみやすい高校生という印象を受けますね。

木本凌雅選手自身、お笑い芸人ではウド鈴木が好きらしいので、あまりプライドが高いような人物よりも、くだけたキャラクターが好きなのかも知れません。

木本凌雅の読み方は「きもとりょうが」

ちなみに、名前の読み方が分からない方も多いようですが、正しい読み方は「きもとりょうが」です。
一般的な高校球児を凌駕するかのような勇ましい響きの名前ですよね。

木本凌雅選手の彼女はひめたん?

では、そんな木本凌雅選手に彼女はいるのでしょうか?

結論から言えば、「いる」らしいです。

お相手は、京都にいる高校生という説が濃厚ですね。

その木本凌雅選手の彼女と言われる人物は「ひめたん」という名でツイッターを更新しています。

エグザイルが好きで、ネイルアートの趣味がある女の子のようです。

また、ひめたんさんは、ツイッタープロフィールの現住所に「木本凌雅」と書いています。まるで「木本凌雅に住んでいる」ようですよね。

もちろん一種のジョークでしょうが、親しい間柄でないとできない冗談です。また、彼女の証拠として、以下のようなツイートも確認されています。

木本凌雅選手の彼女はひめたん

「自慢の彼氏」とズバリ書いてますね。木本凌雅選手との関係を公言している様子です。

ひめたんさんは京都在中のようですから、熊本の木本凌雅選手とは違う学校に通っているご様子。

ただ、木本凌雅選手も中学時代は京都の中学校にいました。つまり、昔の同級生なのでしょうか。現在は遠距離恋愛中ということになりますね。

離れていれも、プレゼントを渡すなどの交流はあり、甲子園には応援に来たようです。

スポンサーリンク

木本凌雅選手の出身中学と球歴

木本凌雅選手の出身中学と球歴

そんな木本凌雅選手の出身中学は、京都市立嵯峨中学校です。
嵯峨中自体はさほど野球では有名ではありません。

ただ、オール枚方ボーイズに所属していたという経歴が光りますね。

というのも、オール枚方ボーイズは、日本ナンバーワンを決める日本少年野球大会で、2002年から20014年までに5回も優勝を記録しています。

この記録は、少年野球大会史上最多。

そのオール枚方ボーイズで中学時代に訓練した経験は、確実に木本凌雅選手の地肉になっていると言えます。

木本凌雅選手のまとめ

というわけで、秀岳館の木本凌雅選手についてでした。

・名前の読み方は「りょうが」。
・ひめたんという彼女がいる
・彼女のひめたんがツイッターをやっている
・中学時代は、日本屈指のチーム「オール枚方ボーイズ」で鍛えていた

というのがポイントですね。

高校球児の彼女がいる噂は時々出てきますが、多くの場合はちょっと同級生の書き込みが流出する程度で証拠が見つかりません。

ところが、木本凌雅選手の場合はかなり具体的な相手が判明した珍しい事例だと言えるでしょう。

・高校球児の関連記事
根尾昂(ねおあきら)の中学時代は?家族の兄は岐阜大学の医学部に?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です