ドラマ・映画・漫画アニメ

殺し愛5巻のネタバレと感想!2人は再会出来るの!?

殺し屋×殺し屋の狂気の愛!?

なぜ彼は彼女に執着するの?

pixiv閲覧数300万以上!!!遊佐浩二さん、小松未可子さん、津田健次郎さん、柿原徹也さんによるドラマCD化も果たしたラブサスペンス「殺し愛」をご存知ですか?

作者のFeさんの「こんなカップルが見たい!!」という思いから始まった「殺し愛」

pixivにある「殺し愛」のもとになった投稿はまさに伝説の始まり!!!!

そんな「殺し愛」5巻のネタバレと感想を紹介します!

スポンサーリンク

殺し愛5巻のあらすじ

脅迫されたシャトー。

リャンハはシャトーを守るために単独で謎の組織に投降した。

体を縛られドニーと名乗る人物から尋問を受けるリャンハ。

一方シャトーは重大な決断をする。

「ソン・リャンハ」君は一体何者?

殺し愛5巻のネタバレと感想

車内でニッカから銃口を向けられるリャンハ。いつものニコニコとしたリャンハとは違い表情は冷ややかです。

ニッカに対する口調もいつもと変わっています。普段と雰囲気が違うリャンハにギャップ萌えですね。

シャトーには見せない表情。言いかえればいつものあの態度はシャトー専用?萌え殺すつもりですか?(笑)

一方シャトーは仲間のインド君によって意識を取り戻しました。そのインド君の頭には包帯が。

運転中にバイクに乗った男に撃たれたようです。死んだふりでなんとか誤魔化し怪我だけで済んだ、と。不幸中の幸いですね。

社長に引き続きインド君まで命を狙われています。一体どんな目的があるのでしょうか?

そんな話をしていると2人の前に1人の男が現れました。その男からリャンハが勝手に取引に応じたことを知るシャトー。

「後のことは僕がどうにかしてあげる」

リャンハのこのセリフはこのことだったんですね。

インド君のアシスタントのおかげ(?)で男を倒した2人。なんとこの男がインド君を襲った犯人でした。

銃声を聞きつけ人が集まってきました。男の姿を見せるわけにはいかないのでインド君が近づかないように誤魔化してくれます。

鳴りだした男の所持している携帯を見るシャトー。さてここでまたリャンハへと視点が戻ります。

リャンハの連れてこられた部屋にいた人物が発した言葉がこちら。

「はじめましてソン・リャンハくん」

「君とは今日が初対面だ」

「しかしながら私はその名に覚えがある」

どういうこと!?!?!?

なんと今までソン・リャンハと思っていた彼は全くの別人でした!なんでそんなことを?????また謎が増えました。

ますます目が離せなくなってきましたね。そしてまたシャトーに視点は戻ります。

シャトーはリャンハに勝手なことばかりされて頭にきているようです。そんなシャトーはインド君に頼み事をします。

1つは実家に護衛を。もう1つはシャトーをリッツランサポートから除名すること。

敵地に単独で乗り込むつもりでしょうか?激しい銃撃戦の予感がします。

リャンハとシャトーは再会することが出来るの?

このあとどうなるのかは自分の目で確かめてみてください!

まとめ

いかがでしたか?5巻はひやりとするシーンが多くてドキドキが止まりませんでした。

私はリャンハとシャトーの掛け合いがとても好きなので少し寂しい感じもしました。

でもでも!!!!謎が増え続きが気になって仕方ないです!!興奮が止まりません!!!!!!

そして単行本恒例の描き下ろしには思わず笑ってしまいました。単行本でしか読めないので、気になる方はぜひ買ってください!!!!!

あなたも「殺し愛」の世界に溺れてみませんか?

スポンサーリンク