ドラマ・映画・漫画アニメ

深夜のダメ恋図鑑コーダイの登場回はいつ?演技力や役柄が気になる!

10月6日からスタートした新ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」。このドラマに男性3人組音楽グループのソナーポケットでボーカルを務めているko-dai(コーダイ)さんが出演されるんです!

コーダイさんはドラマ初出演ということで、その演技も注目されていますよね。今回は、コーダイさんの登場回や演技力についてご紹介していきます。

また個人的な予測ですが、コーダイさんの演じる役柄は「市来(いちき)」なのではないかと予測しています。

市来がどんな役柄なのかについても詳しくご紹介しますね。

スポンサーリンク

コーダイさんのプロフィール

・本名 川合幸大(かわいこうた)
・生年月日 1982年10月6日
・年齢 36歳
・出身地 愛知県名古屋市
・身長 188cm
・血液型 O型

コーダイさんの芸名は本名の幸大(こうた)をコーダイとよく読み間違えられたからだそうですよ。高身長でイケメンで歌もうまいとグループの中でも人気の人物です。

また2016年10月にコーダイさんは総胆管結石による急性重症膵炎を発症し入院してしまいました。命に係わる病気だったため、治療に専念して11月までは活動を休止していました。

その後無事に復帰を果たし、自らが病気になって思ったことを綴った「一生一瞬」という曲を作りました。

ソナポケとは?

ソナポケとはSonar Pocket(ソナーポケット)の略称で、ファンから親しまれている名前です。メンバーはボーカルのコーダイとアイロン、DJマティからなる3人組です。

デビューは「Promise」と言う楽曲で、結婚式にぴったりな曲と話題になりました。当時はユニバーサルシグマ所属でしたが、徳間ジャパンコミュニケーションズを経て現在はエイベックス所属です。

この「Promise」はライブでのアンコールの際にファンが歌いだす、という決まりが出来ているんですよ。学際やショッピングモールなどでコツコツと活動してきた彼らとファンのつながりはとても強いです。

ソナポケは恋愛ソングを得意とするグループで、背中を押してくれる曲、失恋した切ない曲、幸せを描いた曲など、どれも共感を得るものばかりで男女問わず好まれています。

ソナーポケットの由来は、いつでも「ポケット」に入れて持ち運べるような、心に寄り添う歌を届けたいという願いから命名されたそうです。素敵な思いがこもっていますね!

コーダイさんの登場回や役柄は?

コーダイさんが深夜のダメ恋図鑑に出演するのは「第5話」という事が発表されました。役柄についてはまだ詳しくわかっていませんが、「ダメンズ」であることは確かです!

現在役が決まっていないキャラクターで重要な人物と言えば、主人公佐和子の彼・諒くんの友人で、まどかとたまたま知り合った天敵の「市来(いちき)」ではないでしょうか?

彼はダメンズと言うよりも主人公たちのように、正論で毒を吐く人物です。あまりの正論に引く女子もいるので、ある意味ダメンズかもしれませんね。

ドラマでも市来は必ず出てくると思うので、演者が発表されていないのなら、コーダイさんで間違いないのでは・・・。

コーダイさんの演技力は?

実はコーダイさん、ここ数年演技の勉強をしているんだそうです。そして初めての演技がソナポケの曲「涙雪 」のMVでした。迫真の演技にファンからも大絶賛です!

曲だけではなく、演技で切なさを表現できるなんて、初挑戦とは思えない出来でした。しっかりと勉強されたんだろうなと、また高感度アップですね。

これはドラマでも演技も期待してしまいます!(笑)

まとめ

ソナーポケットのコーダイさんが登場する回は第5話です!

まだ役名は発表されていませんが、どんなダメンズを演じてくれるのか楽しみですね。気になっている方はお見逃しなく。

原作漫画の方も読んでみて下さいね♪

スポンサーリンク