ドラマ・映画・漫画アニメ

白い巨塔(唐沢寿明版)最終回のネタバレは?動画をイッキ見する方法も

あの「白い巨塔」が岡田准一さん主演で帰ってきます!

2019年にテレビ朝日の開局60周年記念作品として、5夜連続のスペシャルドラマとして放送されることが決定しました。

このニュースを聞いて唐沢寿明さん主演の「白い巨塔」を懐かしく思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

うさ子
うさ子
「白い巨塔」って何度も映像化されてる人気作品だよね。
ねこ太
ねこ太
そうだよ。過去には田宮二郎さん主演の映画と連続ドラマ・佐藤慶さん主演の連続ドラマ・村上弘明さん主演のSPドラマ、そして唐沢寿明さん主演の連続ドラマが放送されたんだよ。

今回は唐沢寿明さん主演の「白い巨塔」をもう一度見直したいという方のために、あらすじやネタバレ、無料で動画を視聴する方法についてご紹介します。

岡田准一さん主演のスペシャルドラマを見る前に予習しておけば、より「白い巨塔」を楽しむことができますよ♪

▼今すぐにドラマを見たい方はこちらから▼

今すぐ「白い巨塔」を見る!

※FODは1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません!

スポンサーリンク

「白い巨塔」のあらすじ

主人公は一流外科医で超野心家の財前五郎(ざいぜんごろう)。浪速大学病院第一外科助教授の財前は、教授就任に執念を燃やしていました。

上司である第一外科教授の東は、そんな財前が好きではありません。

両者の対立は、大学の内外を巻き込んでの教授選に発展します。

勝つのは財前か、東の擁立した菊川か?

うさ子
うさ子
医学部局内のドロドロした嫉妬や欲にまみれてるよ。
ねこ太
ねこ太
その中で超一流の心臓外科手術の腕を持ってるのが財前五郎なんだ。なんとしても教授になりたい!って手段を選ばずのし上がっていく姿から目が離せなくなるよ。

それでは、続きをネタバレするので知りたくない方は先を読まないでくださいね!

動画の無料視聴方法を知りたい方はこちらからどうぞ!

ネタバレと感想(途中まで)

うさ子
うさ子
部分的にネタバレするから、想像しながら読んでね。
ねこ太
ねこ太
すぐにドラマを見たい!って人はFODで無料視聴できるよ。

医療界のドロドロを上手に描いたリアルな物語だと思っていましたが、とにかく野心家の財前と、患者のことを思う里見との正反対の性格が目立つことが多かったです。

あまりに不遜で自信過剰な財前の態度に、当初から東教授に同情しました。しかも買収による教授選の票の獲得競争が激しくなっていき...。

さらには医療過誤を絶対に認めない医局の体制も見せつけれられ、嫌悪感が増幅です。

しかし、最後になってきて財前と里見の友情がどれほど強かったのかを感じられる作品になっていたように思います。

どんな優れた人間も死の前ではみな平等。なんだか皮肉なものですね。

大学病院はレベルが高く腕の良いプロフェッショナルが揃っていて安心できると思っていましたが、このドラマを見るとお金で簡単に買収されたりする医者が多く信用できなくなりました(笑)

「田宮二郎」の財前教授のイメージが強い人もいるかもしれない中で、唐沢寿明さんには財前役は荷が重かったでしょうね。

しかし蓋を開けてみれば、中々うまいことやっているなと感心しました。

里見役の江口洋介さんも、里見の正義感や誠実な感じを、良く表現していたと思います。

うさ子
うさ子
最初は財前五郎という人が傲慢で嫌な医師だなと思っていたんだ。けど、大学病院の医師は大学病院の中でしか死ねないと言っていたのを聞いて、大変な世界だったんだなと思い、見終わったあとは財前五郎という人が、ちょっと好きになったよ

ねこ太
ねこ太
最初から傲慢な態度の財前の印象は良くなかったな。自分の私欲のためなら手段も選ばないし、不倫はしてるしで人としていかがなものかと思ったよ。 でも後半になると、財前の人間性が見えてきてただ嫌な奴だけではないんだよなぁ。

最終回のネタバレと感想

ここから最終回のネタバレです!

最終回では、医療裁判に敗れた財前は法廷で倒れてしまいます。自分の体を不審に思った財前は里見のいる千成病院へ行きます。

里見は末期がんと診断した。財前のガンがステージ4で脳転移までおこし、手術ができない状態でした。

財前は死を目前に一生懸命手術をして一番を目指し、患者のことよりも自分が頂点に上り詰めるために頑張ってきたことが責められるべきことなのか、分からなくなっていました。

財前のオペを退官した東元教授が執刀すると決まったのも意外でしたが、オペ当日、開腹した病巣がもはや手遅れだと確認した途端に東教授が驚きの目をしてオペを中断。

やがてそれは財前への同情の眼に変わっていくのが印象的でした。

その後、財前は里見らに看取られて死去しました。財前の遺体は本人の遺書に従い、大河内教授が病理解剖をすることになりました。

財前が亡くなる前に、自分が手術をしているようにうわごとで指示を出していました。死ぬ間際に正気に戻った財前が江口洋介さん演じる里見先生に語りかけているのが印象的でした。

また愛人に自分の何が間違っていたんだろうと漏らすところで財前の人となりがわかったかような気がします。

最終回は、手術もできず、無念な気持ちで亡くなっていく財前が、可哀相に感じました。最後は里見先生に頼ったところもとてもよかったです。

また最後にナレーションで入ってくる財前の手紙にすべてのむなしさを表しています。

うさ子
うさ子
癌治療のスペシャリストが最後にガンに侵されて亡くなるというストーリーだけど、亡くなる前に人間として大事なものがなんなのか、最後までもちろん野心家ではあったけど、その姿を観れたような気がするね。
ねこ太
ねこ太
教授に上り詰め出世して富と権力を手に入れて、今までわがまま三昧やってきた財前が自身が末期ガンになってしまい、死んでいくというのは思いもよらなかったので驚いたよ。死ぬ間際に正気に戻った財前が江口洋介さん演じる里見先生に語りかけているのが印象的だったな。

「白い巨塔」はこんな人におすすめしたい!

大学病院の腐敗を良く描いている。社会派ドラマでもあるが、濃厚な人間ドラマでもある。本作に登場する医師は権力闘争にまみれた汚い医師ばかりであるが、例外が二人いる。里見と大河内である。権謀術策渦巻き胸が詰まるような展開の中で、この二人だけは一種の清涼剤のような役割を果たしてくれる。この二人と、財前らを対比してみるのも面白い。(30代男性)

財前が教授になり、医師としての本分を忘れ、癌患者の肺への転移を見逃した医療ミスを、どうしても認めようとせず裁判に至り、親友である筈の里見が財前に不利な証言をすると決めるステージは注目です。その結果、里見は大学を追われるのですが、医師としての良心に従った姿に感動しました。医療ミスの被害者に見て欲しいドラマです。(60代男性)

どんなに性格が違ってもお互いに信頼できる人が大事なのだなあと感じられるドラマでした。また、それ以外にも家族との愛であったり、愛人との関係であったりといろんな人間関係を見ることができ、どんな世代にも観て貰える作品だと思います。(40代男性)

仁術とはかけ離れた大学医学部の闇。 その中を力で壁を破り突き進む財前教授。 善悪でなく、財前のそんな生き様に惹かれる。 余り若い人には向かないかな。 世の中の辛い仕組みを分かってしまった、社会でもがいている人に見て貰いたい。 岡田さん(唐沢さん)ファンの女性は、彼の演技を見るだけでも良いかも。(60代男性)

この話をリアルタイムでみていた時は私はまだ学生でしたが、大人になるに連れてまた違った気持ちになったりしたので、学生から大人まで様々な人に見てもらいたいと思います。アウシュビッツのところを訪れるシーンも印象的でした。(30代女性)

医療界に興味がある人にはぜひおすすめです。 これまでの医療ドラマとは違い、リアルで生々しい大学病院の実態が興味深く描かれています。 また山崎豊子さんの作風が好きな人にもぜひおすすめです。 見終わった後に深く考えさせられる内容になっています。(30代男性)

ただの医療ものドラマではなく、人間の汚いところがたくさん見えて時に嫌になるようなそんなドラマです。また、その中で国立大学病院医学部独特の医局という権力や嫉妬などが入り混じった世界観がとてもリアルで見応えがあります。(30代女性)

「医龍」や「救命病棟24時」などの医療ドラマが好きな人は間違いなく楽しめると思います。 ストーリーも陰謀渦巻く予想外な展開が次々と目まぐるしくやってくるので、見ていて興味深く面白いので次が楽しみになります。(30代男性)

ドラマのおすすめポイントは、医学部の権力争いって非常に面白いと思いました。国立の医学部に携わっている人は、ごく一部の人なので、かなり未知の世界だと思います。見てほしい人は、今後、医者になろうとしている学生の方です。患者を診る以外に、このような組織だというのを知ってもらえたらいいと思います。(30代男性)

オススメのポイントは、財前の教授になれるかもしれないという状況において、人間性が表に出てくるところです。医療ドラマが好きな人、昔、白い巨塔を観ていた人、これから医学部を目指す人、今、現役の医者の人、医療関係などに観て欲しいです。(40代女性)

幅広い年齢層から人気があるドラマですね!大学病院の医局という特殊な環境と、様々な人間関係をリアルに描いているところが何度もドラマ化される理由なのかなと思います。

財前を岡田准一さんがどのように演じるのかとても気になりますし、里見や他の登場人物も誰が演じるのか楽しみです!

「白い巨塔」を無料視聴する方法は?

結論から言うと、唐沢寿明さんが演じた「白い巨塔」を無料で見るならフジテレビの公式サイトであるFODプレミアムの利用がおすすめです。

その理由として、まずは2018年11月現在の国内主要動画配信サービスでの配信状況をご覧ください。

FODプレミアム 見放題 U-NEXT ×
Netflix × Amazonプライムビデオ ×
Hulu × TSUTAYA TV ×
ビデオマーケット × ビデオパス ×

表を見てのとおり、現在「白い巨塔」が無料視聴できるサイトはFODプレミアムしかありません。

うさ子
うさ子
FODプレミアムでしか配信されていないのは、きっとこのドラマがフジテレビ開局45周年記念ドラマだからだろうね。
ねこ太
ねこ太
フジテレビの作品は他の動画配信サービスで取り扱われないものがほとんどだもんね。ここで見るしかない!

FODプレミアムにはAmazonアカウントを利用した1ヶ月間の無料トライアル期間があるので、この機会に「白い巨塔」をイッキ見しちゃいましょう♪

今なら1ヶ月無料キャンペーンを利用して「白い巨塔」を無料視聴できるだけでなく、1,300円分のポイントがもらえるのでポイントを使って新作映画や漫画まで楽しめますよ!

今のところ唐沢寿明さん主演の「白い巨塔」がFODプレミアムで視聴できるのは2019年1月29日までです。

放送当時はフジテレビが放送権を獲得していましたが、今はテレビ朝日系が放送権を獲得している様子。となれば唐沢寿明さん主演の「白い巨塔」が見られるのは1月末までで、その後視聴期間が延長される可能性は低いでしょう。ですからこの機会をお見逃し無く!!

▼今すぐにドラマを見たい方はこちらから▼

今すぐ「白い巨塔」を見る!

※FODは1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません!

岡田准一さん演じる財前五郎は実現するのか?

2019年にテレビ朝日の開局60周年記念作品として、5夜連続のスペシャルドラマとして放送されることが決定した「白い巨塔」。主演は岡田准一さんです!

ですがこのニュースが発表されてから少しして、実現が難航しているというニュースも出ています。

その理由はなんと、岡田准一さんの身長!

原作者の故・山崎豊子さんは、主演の「体格」にこだわりを持っていたそう。そのため「白い巨塔」もこれまでは高身長の俳優を起用してきており、小説の版元である新潮社が故人である山崎さんの意見を尊重して岡田准一さんの起用に難色を示しているのだとか。

うさ子
うさ子
岡田准一さんの身長は169cm。まぁ低いほうかもしれないけど、そんなに問題なのかな?
ねこ太
ねこ太
唐沢寿明さんの身長は175cmだよ。数字で見るとそんなに大差ないように思えるけど、6cmの差は大きいのかもね。

ですがオファーがきた岡田准一さん側にとっては、話を覆されたようであまりいい気はしませんよね。

視聴者として私自身も岡田准一さんの財前五郎を楽しみにしています。

岡田准一さんが演じるとすれば、これまでは野心家というよりは正義の味方的な役が多かった方だと思うので、どれだけ人間の野心の部分を表現できるかが見どころになるでしょう。

唐沢寿明さんよりも年齢的に少し若いのが気になりますが、岡田准一さんは眼力がとても強い方なので、また違った財前五郎が見れるのではないかなと期待しています。

それに大河ドラマ「軍使官兵衛」など様々な作品で活躍された岡田准一さんですから、演技力がとても高いので興味が持てます!

名作すぎて見た目の印象も重要なのかもしれませんが、彼の演技力に期待しドラマ化を実現させてほしいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一流外科医で超野心家の財前五郎がさまざまな障害をはねのけ教授選を勝ち抜き、医学界をどんどんとのし上がっていく「白い巨塔」。

ただの医療ものドラマではなく、人間の汚いところがたくさん見えて時に嫌になるようなそんなドラマです。

また、その中で国立大学病院医学部独特の医局という権力や嫉妬などが入り混じった世界観がとてもリアルで見応えがあります。

国立の医学部に携わっている人はごく一部の人なので、かなり未知の世界だと思いますが、今後医者になろうとしている学生の方なんかは参考にしながら見るのもオススメです。

岡田准一さん演じる財前五郎の実現も期待しておきましょう!

▼今すぐにドラマを見たい方はこちらから▼

今すぐ「白い巨塔」を見る!

※FODは1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません!

スポンサーリンク