芸能・エンタメ

大谷亮平の彼女はサニーで結婚は?韓国ドラマの出演作品もチェック!

「逆輸入俳優」「ディーンフジオカ2世」として現在日本でブレイク中の大谷亮平さん!

今日は大谷亮平さんの気になる恋愛事情や、話題作品について調べてみましたよ!

大谷亮平さんの彼女はサニーさんではないかと噂されているってご存知でしたか?

それともすでにご結婚されているのでしょうか?その真相に迫っていきます!

スポンサーリンク

結婚してるの!?

彼女が誰なのかを調べる前に、そもそも結婚しているのか・していたのかが気になりますよね!

年齢は37歳ですし結婚していてもおかしくない年齢です。
調べたところ、現在独身で、過去に結婚していたということもないようです。

うさ子
うさ子
これだけのイケメンなのに結婚していないというのは、何か深い理由がありそうだわ。

理由については後ほど、真相に迫ってみたいと思います!

大谷亮平の彼女ははサニー?

大谷さんの恋愛事情を調べていると、少女時代のサニーさんの名前が浮上しました!どうやら大谷さんとサニーさんが韓国のバラエティ番組『ルームメイト2』で共演したことがキッカケとなり二人の関係は急接近し、交際に発展したと噂されています。

ねこ太
ねこ太
日本でいう『テラスハウス』のような番組なんだよ。

しかし、その時ご本人たちは交際について否定しています。そのため、お付き合いしていたかどうかの事実はわかりませんでした。

後に分かったことですが、大谷さんとサニーさん含む仲間4人でカラオケに行ったところをキャッチされてしまったようです。

ただ、プライベートでも遊びに行くということは少なからず気が合う女性ということには間違いなさそうですね!

過去の恋愛事情

実は、とあるTV番組内で結婚目前で破局してしまったという過去の恋愛を告白しています。

日本に活動拠点を移す頃、当時お付き合いしていた彼女との結婚を考えていたそうですが、どうやら相手の女性が日本についていけなかったことが理由で破局してしまったんだそうです。

うさ子
うさ子
だからまだ未婚だったんだね〜!

また、6月にはテレビ朝日『東京らふストーリー』にゲスト出演した際、「日本人の方とまだお付き合いしたことがなくて・・・。」とカミングアウトされています。この発言は視聴者はもちろん共演者までも驚かせていました。

20歳から13年間韓国を拠点に活躍されていたので当たり前といえば当たり前のような気もしますが、あれだけのイケメンが20歳まで彼女がいなかった!?というのは驚きですよね!

そんな大谷さんの好きなタイプの女性像は、我が強い、気の強い方よりは穏やかな方がタイプだそうです!

話題の韓国作品は?

大谷亮平さんが出演された話題の韓国ドラマ作品を画像つきで紹介しています。

どんな役柄かも簡単に説明しているので、この記事を読めば大谷さんの注目作これまで演じてきた役柄が一目でわかりますよ!

ドラマ

■『朝鮮ガンマン(韓国語版)』
隠れた助力者の役を演じました。こちらの作品で、韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞を受賞しています。

■『家に帰る道(韓国語版)』
登場人物それぞれが心の傷を抱えながらも、親子の愛、男女の愛によって様々な試練や難題を乗り越えていく姿を描いた心温まるホームドラマです。

大谷さんはモデルとして活躍することを夢見ながら韓国で一所懸命生きている日本人「ヒロ」を演じています。

■『ボクヒ姉さん(韓国語版)』
在日韓国人のテウン役で出演しています。

■『ヒーロー(韓国語版)』
殺し屋で、邪悪なものは容赦無く銃殺する冷酷な役を演じています。


■『追跡者 THE CHASER(韓国語版)』
謎の始末屋として登場しています。

映画

■『神弓-KAMIYUMI-』
大谷さんは清の将軍・チュシンタの右腕で、言葉が話せない兵士・ノガミ役を演じ注目を集めました。

この映画は、公開1ヶ月で観客動員500万人に達し、2011年の韓国興行収入ナンバーワンになった大ヒット映画です。

■『バトル・オーシャン 海上決戦』

大谷さんは、日本人でありながら朝鮮軍に投降し、祖国に背を向けて戦う日本人総帥役を演じました。

撮影途中に耳を大怪我してしまいましたが、それでも撮影を中断せずに熱演をしたそうです。

1700万人を動員し、韓国の映画祭で最優秀作品賞などを受賞した超大ヒット映画です。

ねこ太
ねこ太
土曜ドラマ『結婚相手は抽選で』に銀林嵐望(ぎんばやしらんぼう)としてイケメン役で登場するよ!大谷さんについて詳しく知りたい方はこちらもチェック↓
『結婚相手は抽選で』銀林らんぼう役の大谷亮平の人生を変えたCMとは?バレーボールの実力がヤバイ!

まとめ

今日は現在日本で大ブレイク中の大谷亮平さんについて調べてみました。

浮いた話などはなく、真面目に仕事一筋で取り組まれていた様子が伺え、今後は日本ドラマ・映画に欠かせない、大物俳優になっていきそうな予感です!

プライベートでも、近い将来、おしとやかな女性との熱愛が話題になるかもしれませんね!

スポンサーリンク