ドラマ・映画・漫画アニメ

結婚相手は抽選で銀林らんぼう役の大谷亮平がイケメン!韓国人なの?

土曜ドラマ『結婚相手は抽選で』政府が施行した「抽選見合い結婚法」は、その名の通り結婚相手が抽選で決まってしまうというもの。

その抽選見合いに参加する銀林嵐望(ぎんばやしらんぼう)役を演じている大谷亮平さんがとてもイケメンでキュンキュンしていませんか?笑

今日は大谷さんの経歴実は韓国人?といった真相にも迫っていきますよ!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:大谷 亮平(おおたに りょうへい)
生年月日:1980年10月1日(37歳)
出身地:大阪府吹田市
高校:清風高等学校
身長:180cm
事務所:アミューズ

大谷亮平さんは韓国で活躍した後に日本でブレイクしている、つまり“逆輸入俳優”です。

逆輸入俳優と言えばディーン・フジオカさんを思い出しませんでしたか?大谷さんは境遇が似ていることから「第2のディーン・フジオカ」とも言われているんです。

ねこ太
ねこ太
韓国語は話せないまま韓国に拠点を移したところが男らしいよね〜!

大谷さんの特技はバレーボール!!10歳の頃から始め、中学3年生の時に大阪府で優勝しています。

さらに高校は大阪府のバレーボール強豪校である清風高等学校バレーボール部に所属し、3年生の時には大阪代表選抜チームの主将として国民体育大会バレーボール競技に出場したという実力の持ち主。

うさ子
うさ子
韓国でも社会人バレーボール部に所属していたんだって!バレー姿もイケメンなんだろうなぁ〜

経歴

大学生の頃に大阪から上京し、大学卒業後に東京でモデルとして活動を始めます。

2003年に韓国で出演したダンキンドーナツのCMの評価が高く、韓国の芸能事務所から誘いを受けました。

その後韓国に拠点を移し様々なCMに出演するたびに人気が沸騰!

話題となったCMがこちら!


髭も生やしてなくて若いですね〜!

CMでの人気を受けて、韓国で俳優として活動を開始しました。俳優としても注目を集め、韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞を受賞しています。


韓国ドラマ出演作品の情報はこちらから!
大谷亮平の韓国ドラマの話題作がイケメンすぎる!結婚目前で破局!?彼女はサニー?

韓国での俳優としての仕事が増えたことで、2016年に現所属事務所のアミューズと専属契約を結び、それから日本での活動を開始しました。

日本では月9『ラヴソング』で初出演を果たしました。
日本で大谷さんの名前が大きく世に知れ渡ったのは『逃げるは恥だが役に立つ』
日本で連ドラ初レギュラー出演を果たし、ブレイクしました。こちらは新垣結衣さんが主演で「恋ダンス」でも話題となりましたね。

大谷さんは石田ゆり子さん演じる土屋百合に恋心を寄せる役を演じました。

その後も様々な作品へ引っ張りだことなり、10月から土曜ドラマ『結婚相手は抽選でに出演しています。

実は韓国人!?

大谷亮平さんは顔立ちもそうですが、経歴を見てみても韓国で活躍されていたために「韓国人ではないか?」と噂されています。

その答えは・・・韓国人の血は全く通っていない純日本人です。
韓国国籍ではなくても、ハーフやクォーターなのではないかなと予想していただけに意外でした。

ちなみに、ディーン・フジオカさんも日本人で、本名は藤岡竜雄(ふじおかたつお)さんといいます。

うさ子
うさ子
2人とも韓国で活躍していたので韓国人なのかと思っちゃうよね。

銀林嵐望の役どころ

名前からして、とても存在感を放っていますよね。銀林嵐望は、家柄良く広告代理店勤務のイケメンで、お見合い相手にとっては好条件が揃っている男性。

しかし、何故かお見合いでフられ続けてしまいます。


その上、抽選お見合いで、田舎から上京した地味な看護師、鈴掛好美(佐津川愛美)に一目ぼれします。

理想の女性像をはっきり持っていて、実は誰よりも真剣にお見合いに取り組んでいるような、そんな人間らしい一面を持っている人柄を大谷さんんが演じています。

まとめ

今日は『結婚相手は抽選で』銀林嵐望役の大谷亮平さんについて調べてみました。

バレーの実力も相当なもので、言葉が話せなくても韓国に拠点を移してしまうという行動力のあるイケメンで、逆輸入俳優として今ブレイク中の俳優さんであることがわかりましたね!

今作でさらにファンを増やしそうな予感です。

スポンサーリンク