ドラマ・映画・漫画アニメ

中学生日記の相手役黒岩晶は岡田健史!イケメンの演技力が話題!

2018年10月からスタートする火曜ドラマ『中学聖日記』有村架純さん演じる女教師、末永聖(すえながひじり)が、不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生黒岩晶(くろいわあきら)に心惹かれていくという“禁断の恋”を描いたヒューマンラブストーリーです。

その『中学聖日記』で有村架純さんの相手役を演じるイケメン俳優が今話題となっています!

それは岡田健史(おかだけんし)さん!なんと、この作品で芸能界デビューを果たす新人なんです!

どんな方なのか気になりますよね!早速プロフィールからチェックしていきます!!

→原作漫画を無料で読む裏技はこちらから

スポンサーリンク

プロフィール

本名:水上 恒司(みずかみ こうし)
生年月日:1999年5月12日
出身地:福岡県
血液型:O型
身長:180cm
趣味:筋トレ
特技:野球
事務所:スウィートパワー

岡田さんは高校を卒業したばかりの19歳!高校時代はプロ野球選手を目指し、長崎の強豪 創成館でキャッチャーとして野球に専念していました。

とにかくイケメンで、野球界でも話題となっていたようです!ツイッターでも多くの方を魅了しています。

うさ子
うさ子
入学当時からお母さん達の間でもイケメン!って話題になってたんだって!笑
ねこ太
ねこ太
学生時代に年上5人からアプローチされたり、卒業式にはすべてのボタンを女子にあげたっていう武勇伝もあるよ!

芸能界デビューのきっかけは!?

実は中学1年の冬ごろから5年間、現在の事務所からスカウトされ続けていた岡田さん。当時はプロ野球を目指していたので全く興味がなかったそうです。

そんな岡田さんが芸能界入りしたのは、高校3年生で野球部を引退した後、演劇部からの依頼で舞台に出演したことがキッカケでした。

長崎を舞台にした特攻隊の役を演じ、芝居の魅力を知り、芸能界入りを決意しました。

うさ子
うさ子
単にスカウトされたからという理由じゃなくて、芝居の魅力に惹かれたから俳優を目指した!っていう姿勢がかっこいいよね!

岡田さんのプライベートについてまだまだ詳しく知りたい方はコチラもご覧ください↓
岡田健史の野球の実力や彼女が気になる!小学生の頃のイケメン写真も♪

今回『中学聖日記』に大抜擢された岡田さんですが、テレビの出演経験も演技経験もなく、事務所に所属して間もないまっさらな新人です。

そんな新人を起用するというのは、実は異例中の異例の出来事!!

主人公の相手役という大役かつ難役を決めるにあたって、1年にわたりオーディションが行われ、500人の中から見事岡田さんが選ばれました

ねこ太
ねこ太
なんでそこまでして岡田くんが起用されたのか、その魅力が気になるな〜!

それは単に“イケメン”というだけではない、岡田さんのもつ魅力があるからなんです!

今回岡田さんが演じる晶の役どころは、不思議な魅力を持つ少年。

恋するということを初めて知った晶は、まさに初めて演じる岡田さんのピュアな眼差しと通づるものがありました。

岡田さんの純粋さや、都会ではない場所で育ってきた良い意味で洗練されていない感じ、そして人の目を真っすぐ見て話す様が、晶の姿と重なって見えたんだそうですよ。

演技力は!?

演技未経験ということもあり、岡田さんの演技力にも注目が集まっています!

岡田さんは、晶役が決まった翌日から毎日のように演技のレッスンをしており、演出・塚原あゆ子さんからもマンツーマンで演技指導を受けるなど猛特訓しています。

また、それと同時に体重を10キロ落として役作りを行なっています。

撮影はすでに始まっており、岡田さんの存在感は独特に光るものがあるようです!早く観てみたいですね!

実際の演技力に対する口コミや評価などはドラマがスタートしてからUPしたいと思います!

うさ子
うさ子
有村架純ちゃんとのキスシーンもあるからワクワクしちゃう〜!

まとめ

今回は、『中学聖日記』で黒岩晶役を演じている岡田健史さんについて調べてみました。

5年間スカウトを断ったり、1年間のオーディションを勝ち抜き新人ながら大役に大抜擢されたりと、何かと話題を集めている今大注目の俳優さんであることがわかりましたね。

岡田さんのデビュー作となる『中学聖日記』はストーリーはもちろんのこと、岡田さんの演技力や存在感などにも注目すると、楽しさも倍増しそうです!

スポンサーリンク