ドラマ・映画・漫画アニメ

グレイテストショーマンの動画を日本語字幕で無料視聴!ネタバレと感想も

「グレイテスト・ショーマン」は実在の人物をモデルにしたミュージカル映画です。ヒュージャックマンが好きなので見てみようかなと思った私。

前評判がどれくらいいいか先にチェックしようと思い、AmazonやYahoo!映画のレビューをチラッと見てみました。

そしたら、評価は高いけど、時折熱く批判している書き込みもちらほら…。褒めている場合でも、「賛否両論なのは分かります」なんてコメントを残している人も。

評価高いけど賛否両論?逆に気になるではないですか!

謎のレビューの理由を探るため、早速見てみたら…。なるほど確かに!いろんな見方ができる!

ネタバレ控えめで「グレイテスト・ショーマン」の魅力と、人の心をざわつかせる理由について語ります。また、動画を無料視聴できるサイトもまとめたので参考になれば幸いです。

▼今すぐ観たい方はこちらから▼

グレイテスト・ショーマンを無料視聴する

※U-NEXTでは31日間の無料お試し期間中に600円分のポイントがもらえます

スポンサーリンク

グレイテストショーマンの動画を無料視聴できるサイトは?

2018年10月現在、グレイテスト・ショーマンを取り扱っている動画配信サービスは5つです。(※サイト内で作品名を検索してください)

FODプレミアム 400P→8のつく日に400Pゲット・1ヶ月最大1,300P付与で視聴可能
U-NEXT(ユーネクスト) 432円→1ヶ月600P付与で視聴可能
hulu(フールー) 配信なし
dTV 400円
ビデオマーケット 400円→1ヶ月540P付与で視聴可能
TSUTAYA TV 宅配レンタル可能

※紹介している作品は、2018年10月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

個人的におすすめなのがU-NEXTです。U-NEXTは初回登録時に600円分のポイントがもらえるのですが、レンタル開始日の5月23日からは423円で配信されているのでポイントで無料視聴できます。

映画好きの方は特にU-NEXTがおすすめです。U-NEXTは継続して使い続けると毎月1,200円分のポイントが付与され、それを映画チケットに交換することも可能なんですよ。

今回のグレイテスト・ショーマンのようにDVDの発売と同時に動画配信がスタートする例も多いので、新作を早く観たいという方はU-NEXTを試してみてください。

1ヶ月間の無料お試し期間中に解約すれば料金も発生しないので、気軽に利用してみてくださいね。

▼今すぐ観たい方はこちらから▼

グレイテスト・ショーマンを無料視聴する

※U-NEXTでは31日間の無料お試し期間中に600円分のポイントがもらえます

「グレイテスト・ショーマン」あらすじ

19世紀半ばのアメリカ。主人公はP・T・バーナムという貧しい少年で、空想が大好きです。

使用人として雇われた家のお嬢様に恋をするものの、身分違いで到底かなわず。

でも必ず成功して彼女を幸せにしてみせる、と気合を入れた主人公はお嫁さんにもらいます。

バーナムは不気味な物品の博物館を作るものの、お客さんの入りはイマイチ。

「動かないものだからつまらないのかも…」と思った主人公は体に障害のある人を見世物にすることを思い立ちます。

差別語ですが、いわゆる「フリークス」と当時呼ばれていた人たちを集めるのです。

多毛症の人や小人症の人、体がくっついた状態で生まれてしまった双子など…。

もくろみは成功し富を稼ぎ出す主人公。しかし「醜悪な見世物をしている男」ということで、世間が主人公を見る目は冷たく…。

金だけではなく、名声もほしくなるバーナム。彼の人生はどうなるのでしょうか?

あらすじを聞いただけで、賛否両論の理由がわかりますよね

評価が賛否両論ということ以外、ほとんど前知識なしで見始めた私。

わりと冒頭で、そりゃ批判する人もいるわ、たくさんいてもおかしくないわ、と思いました。

障害のある人を見世物にするなんて、ひどい話だし、現代の倫理観では到底受け入れられませんものね。でも、実在の人物の話なのでね…。

昔は障害のある人を見世物にしていた時代がありました。そしてそれが完全な悪だったかと言うと、そうとも言い切れない。

他の仕事を得られない障害者の方が、生計を立てる唯一の道だったケースもあるからです。だから私は賛否両論の賛の方です。

こういった複雑な素材を美しいミュージカルにするという制作陣の「とんがってる」姿勢をたか~く評価したいと思いました。

これまで身体的な障害のある人の映画や物語はたくさんあったけど、見世物にした興行主を主役にしたミュージカルなんてなかったと思うんですよ。

賛否両論は、監督からしてみたら「しめしめ」って感じなんじゃないでしょうか。

歌や音楽がさすがの出来

ストーリーについてはいろんな感想があると思うのですが、歌や音楽については誰でも絶賛したくなると思う!主役のヒュージャックマンはさすがの歌声。

「レ・ミゼラブル」でもよかったですもんね。他の俳優さんの歌声も綺麗で聞きほれてしまいました。

子役の歌声も、可愛らしいながら上手くてよかったなあ~。音楽だけでなくダンスも素晴らしかったです。

舞台になっている時代はだいぶ昔ですが、音楽やダンスは現代的な感じがしました。

マイケルジャクソンのダンスのオマージュに見えるところもあったのですが、そう思ったのは私だけでしょうか?

グラスが立てるカチャン、という音が音楽の一部になっているところなんて、ちょっと興奮してしまいました!

実際のP・T・バーナムがどんな人だったかはこの際どうでもいい

映画を見終わってからネットで調べてみましたが、史実とは結構変えているみたいですね。

でもP・T・バーナムがどんな思いで障害のある人を見世物にしたのか、そこはネットで読んでもよく分かりませんでした。

本国アメリカでは有名だそうですが、日本語での資料があまりないようで、そのせいもあるかも。

実は映画の中でも、バーナムの思いは詳しく描かれません。そこがミソだと思うんですよ。

バーナムがただお金のために見世物にしたいだけだったのか、彼らに居場所を与えたい善意だったのか。でもバーナムの思いはこの際どうでもいいと思うんです。

ただ、映画の中で障害のある人たちは、自らを見世物にすることで自分の存在意義を認め、生きる力を得ます。

結果が良ければ何でもいい、周りの思惑がなんだろうとそこに価値を見出すかどうかは自分次第なのだ、そんなエネルギーを感じました。

その思いが伝わってくる歌を彼らが歌うシーンは、すごく力強くて…。ウルッときてしまいました。

自分の生き方に、自分で価値を見いだすこと…すごく大事なことですね!

「グレイテスト・ショーマン」の真の主人公はバーナムではなく、彼ら障害のある人たちなのではないでしょうか。

まとめ

賛否両論が出るからこそ素晴らしい、そんな映画でした。あなたは賛でしょうか、否でしょうか?

自分がどんな感想を持つか楽しみに見てみてくださいね。そしてたくさんの素晴らしい歌と音楽を堪能してください!

▼今すぐ観たい方はこちらから▼

グレイテスト・ショーマンを無料視聴する

※U-NEXTでは31日間の無料お試し期間中に600円分のポイントがもらえます

スポンサーリンク