ドラマ・映画・漫画アニメ

グレイテストショーマンアン役の女優はゼンデイヤ!空中ブランコは実演?

実在の興行師をモデルにした「グレイテスト・ショーマン」、素敵な映画でしたね。

障害のある人を見世物にしたという賛否両論ありそうな人物を美しいミュージカルにしているのがすごい!音楽もダンスも最高。

バーナムがサーカスで雇っていたのは障害のある人だけではなく、奴隷として働かされていた黒人の方などもいました。

そのうちの1人、アンを演じていたのは歌手兼女優のゼンデイヤさんです。

すごく可愛かったですね〜。アンに惚れてしまう登場人物の気持ち、わかります。

アンは空中ブランコのダンサーでした。気になるのは実演かどうかですね!

ゼンデイヤさんのプロフィールなどと一緒に調べてみました。

▼今すぐ観たい方はこちらから▼

グレイテスト・ショーマンを無料視聴する

※U-NEXTでは31日間の無料お試し期間中に600円分のポイントがもらえます

スポンサーリンク

ゼンデイヤさんのプロフィール

Zendaya Maree Stoermer Coleman
生年月日:1996年9月1日
出生地:アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランド
国籍:アメリカ合衆国
身長:180cm
職業:女優、シンガーソングライター、ダンサー
ジャンル:ポップ、R&B
デビュー2009年

ゼンデイヤさんの略歴

ゼンデイヤさんはアフリカ系アメリカ人とオランダ系アメリカ人のルーツを持っています。

“ゼンデイヤ”って初めて聞いた響きでしたが、ジンバブエのショナ語で「謝意の表明」を意味するそうですよ。ベジタリアンです。

プロフィールを見るとゼンデイヤさん、180cmとすごく背が高いですね!

スタイルよくて羨ましい!しかも経歴もすごいことになってますよ〜。

ゼンデイヤさんのお母さんは「カリフォルニア・シェークスピア・シアター」で仕事をしていました。

その影響を受けて、オークランド芸術学校で演劇、歌、フラダンスやヒップホップダンスを学んだんだとか。

2010年ダンスと友情を描いたコメディドラマシリーズ『シェキラ!』で有名になったそうですよ。

11月7日、初回放送された同作は全米620万人が視聴!ディズニー・チャンネル過去27年間の中で最も多い初回放送視聴者記録となったそうです!

音楽活動もすごいもので、2011年5月30日、デビューシングルとなる「Swag It Out」を発売されました。

2012年3月『シェキラ! – リヴ・2・ダンス サウンドトラック』というアルバムは米国ビルボード200チャートで最高13位!

トップ・サウンドトラック・チャートで最高2位!トップ・キッド・オーディオ・チャートで第1位!

2014年ラジオ・ディズニー・ミュージック・アワードでベストスタイル・アーティスト賞を受賞しています。

「バラエティ」誌が、発表した「影響力のある10代の俳優および女優10人」の3位に!

「2014年最もチャリティー活動に貢献したセレブ」の14位にも!すごい!!

ゼンデイヤさん演じるアンの恋にキュンキュン

バーナムにはフィリップというパートナーがいました。彼はアンにひと目会った時から恋に落ちてしまいます。

時は1800年代、白人と黒人との恋など許されるものではありませんでした。でもお互いに惹かれ合ってしまう…。

「グレイテスト・ショーマン」は恋愛要素は少なめです。主人公のバーナムが結構あっさり最愛の人を奥さんにできちゃうので。

その分、アンとフィリップの障害の多い恋にキュンキュンしてしまいます。2人が「愛しているけどうまくいくわけない」と歌い踊るシーンは美しいから余計に切ないです。

あのシーン、ほとんどがダンサーさんの吹き替えかと思っていました。でも2人とも上からつられてガチ踊りをしているではありませんか!

失敗して2人が正面から激突している動画をYouTube で見ることができました。見てるだけで痛いよ・・・

あのシーンは2人の努力があったからこそなおさら感動させられるのですね。

障害のある人への偏見だけでなく、人種差別も描いた映画

「グレイテスト・ショーマン」についてすごいなと思うのは、美しいミュージカルでありながら、マイノリティの人への偏見や差別といったヘビーなテーマも描いているところです。

今の時代はアフリカ系の方がたくさん活躍しているので、人種差別は昔ほどはひどくないと思います。

だから「グレイテスト・ショーマン」を見ているとついつい障害のある人のほうが気になってしまいますよね。

でも実際には黒人の人をあの時代にサーカスに出しているというのは相当型破りだったのでしょうね。

そして差別をされる側であるアンを何の偏見もなく愛するフィリップはとても素敵な男性だと思います。

あの時代に実際ではなかなかあんなロマンチックな恋はなかったかもしれません。だからこそあのシーンには胸を打たれます。

ゼンデイヤさんは「グレイテスト・ショーマン」の公開の後、ハリウッドにおける人種差別について以下のようなコメントをされています。

「黒人女性の一人として、肌が白めな黒人女性として、私の発信力を用いてアフリカ系アメリカ人の中にどれほどの美しさがあるのかを伝えることは大切なことだと思っています」
「私はハリウッドが許容できるタイプの黒人女性だけど、(受け入れられる黒人とそうでない黒人がいる)この状況は変える必要がありますね」

とても若いのに強くてしっかりした女性ですね。ゼンデイヤさんの実際のキャラクターが演じるアンにも似ていてとても素敵だったと思います。

まとめ

ゼンデイヤさん、美しすぎますね!すっかりファンになってしまいました。

グレイテスト・ショーマンは歌やダンスにワクワクさせられるだけではなく、マイノリティの方について様々なことを考えさせてくれる映画です。是非見てみてくださいね。

▼今すぐ観たい方はこちらから▼

グレイテスト・ショーマンを無料視聴する

※U-NEXTでは31日間の無料お試し期間中に600円分のポイントがもらえます

スポンサーリンク