ドラマ・映画・漫画アニメ

PTバーナムとは?実話モデルの名言や離婚の真相をチェック!

「バーナム効果」という言葉を聞いたことはありますか?P・T・バーナムという人物の発言から作られた心理学用語です。それはどんな意味なのかというのは…後で説明します♪

今日ご紹介したいのは「グレイテスト・ショーマン」のモデル、P・T・バーナムについてです。

障害のある人を見世物にしたサーカスで富を得ている姿がちょっとショッキングでしたね。でもあれも史実ですよ。

どんな人物だったのか、またバーナム効果の用語の意味からご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バーナム効果ってどういう意味?

バーナム効果とは、「誰にでも該当するような抽象的な性格の表現を、自分だけに当てはまると思ってしまう現象」を言います。要するに血液型占いなどのことです。

バーナムは"We’ve got something for everyone”(誰にでも当てはまる要点というものがある)という言葉を残しています。そこから名付けられました。

例えば「あなたには人に好かれたい気持ちがあります」「優しいところもあります」などと占い師に言われたとします。

…いや、誰でもそうでしょ。

でもそういう風に言われると、「確かに自分には優しいところもある、この人は言い当てている」などと思ってしまう。

また星座占いなどでは、みんな自分の星座の項ばかり熱心に読んでしまうので、余計に当たってると思っちゃうんですよ。

基本的に占いというのはこうした心理学をアレンジしてやっていることです。信じるなとまでは言いませんが、個人的には遊び半分でやったほうがいいと思っています。

…そんなわけでバーナムは今から2世紀も前に人間の心理を鋭くついていたわけですね。その鋭さを生かしてお金儲けをしたのでしょう。

バーナムって賛否両論ありそうですね

身体に障害のある人を見世物にして富を稼いだバーナム…それだけ聞くと「人権的にどうなのよ…?」と思ってしまわなくもないですね。

でも実際にバーナムと一緒に仕事をしていた障害者の人たちは、「バーナムがいなければ誰も私たちを人間とは認めてくれなかっただろう」などの発言をしています。清濁合わせ飲むようなクセのある人物です。

そんなバーナムを描いたこの映画、とても美しく作られていて良いストーリーでした。

この主人公であるバーナム、実際はどんな人物だったのでしょうか?

P・T・バーナムの人生の出来事を並べるとこんな感じ

バーナムは1810年7月5日に生まれ、1891年4月7日に亡くなったアメリカの興行師です。本名はフィニアス・テイラー・バーナムといいます。

ブリッジボートの市長や、コネチカット州下院議員をやったこともあるんですよ。

奥さんは映画にも出てきたチャリティ・ハレットさん。チャリティさんが亡くなられた後にナンシー・フィッシュさんという女性と再婚されています。(チャリティ好きだったのでちょっとショック)

映画の内容からバーナムが離婚したのではないか?と検索されているようでしたが、実際は離婚ではなく死別されていました。

バーナムは1829年ダンバリィにおいて週間新聞『ザ・ヘラルド・オブ・フリーダム』を創刊しました。

実は、この新聞で数件の名誉棄損訴訟及び1件の訴追を受けています。これで収監された過去もあるんですよ!この辺は映画には出てきませんでしたね。

1835年、160歳を超えているという評判の黒人奴隷の女性ジョイス・ヘスを買い取って見世物に。ここから興行師としての人生が始まりました。

その後「バーナムのアメリカ博物館」をつくりました。そして1842年、小人症の男性「親指トム将軍」の見世物で大当たり。1844年親指トム将軍を連れてヴィクトリア女王にも面会しています。

またスウェーデンの女性歌手ジェニー・リンドと巡業もします。映画では恋愛関係がありましたが、それはフィクションだそうです。

1865年7月13日”バーナムのアメリカ博物館”は、原因不明の火災で焼失。これは映画でもありましたね。

その後1871年、ニューヨーク市ブルックリンで「地上最大のショウ」を設立しました。

また「バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」にはアフリカ象のジャンボがいましたが、これはディズニー映画「ダンボ」のお母さんのモデルだそうですよ。

1872年、業界初の試みであるサーカス列車というのを始めました。サーカス団の規模拡大に伴い、馬車での移動では全米中の興行が困難となっていて、その解決策として発案したのです。

以来このサーカス列車は、他のサーカス団でも採用されたそうですよ。調べてみると、時代を築いた人物だということがわかりますね。

映画を見るまで正直P・T・バーナムのことを全然知りませんでしたが、後世に色々な影響を残している人でした。

P・T・バーナムが残した名言

ここでいくつかバーナムが残した名言を紹介します。

“The nobelest art is that of making others happy”

「最も崇高な芸術とは人を幸せにすることだ」

これは映画の最後、テロップがでてきたので覚えている方も多いかと思います。胸に響く言葉ですよね。芸術に限らず、いろんなことに当てはまる気がします。

“Your success depends on what you do yourself、with your own means”

「自分の成功は、自分でしか築き上げられないんだ」

なんか抽象的だけど…。これは、映画の中での奥さんのセリフと合わせて聞くと響くものがあって。

バーナムはどんなに成功しても満足できないのです。チャリティは満足しているのに。

チャリティ『私は満足よ』

バーナム『これで満足?』

チャリティ『どうなれば満足なの?』

バーナムの残した言葉…自分が成功したかどうかを決めるのは他人ではなく自分自身だ、という解釈をしたのですが、どうでしょうか?

勝ち組かどうかを決めるのは自分だ、というか。意訳しすぎかな~?

まとめ

実際のP・T・バーナム、調べてみると映画以上に濃いキャラでした!

まだ映画を見ていない方は今すぐ見てみてください!U-NEXTなら初回登録時に600円分のポイントがもらえるので、それで実質無料視聴できますよ♪

▼今すぐ観たい方はこちらから▼

グレイテスト・ショーマンを無料視聴する

※U-NEXTでは31日間の無料お試し期間中に600円分のポイントがもらえます

スポンサーリンク