ドラマ・映画・漫画アニメ

ランウェイで笑って最新話70話のネタバレと感想!圧巻の綾野遠のファッションショー

ついに始まった綾野遠のファッションショー。

ライバルのランウェイが終わり、ついに綾野遠が会場を魅了します。

それでは、2018年10月31日発売の週刊少年マガジン48号に掲載されているランウェイで笑って 70話「瞬く」のネタバレと感想をお届けします!

こちらは12月17日発売のランウェイで笑って最新刊8巻に掲載されている内容です。

「ネタバレを読む前にやっぱり漫画が読みたい!」という方はこちらの方法で先読みすることをおすすめします。→漫画の最新話や最新刊を無料で読む裏技

FODで今すぐ「ランウェイで笑って」を読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク

ランウェイで笑って 70話のあらすじ

学生が作るショーは、大概フォルムが派手、発想が面白いということはあっても、所詮は学生です。

ですが、綾野の場合はまた異質なものでした。

ランウェイで笑って70話のネタバレと感想

ランダムにゆがんだ曲線を美しく縫い上げる事も、分厚いはずの布がふわりと軽やかに映る生地調達も・・・

白いフォルムの「軽さ」と黒い帽子と靴の「重さ」の対比の美しさも・・・

力を見せつけるような華やかなオートクチュールラインと、実用性と量産性を兼ね揃え、プレタポルテラインを調和させることも・・・

「即戦力だな・・・こりゃ」

こんな作品を作り出す、まさに天才そのものでした。繊細すぎる作品たちは、芸術です。

「ランウェイで笑って」70話は、言葉無く作品の描写とそれを見て息を飲む人々の描写で締めくくられます。

会場の雰囲気が伝わってくるようです。

1年前8件、2年前22件、3年前31件

届かない

届かない

今年こそ

画像を貼って載せたいくらい(笑)

綾乃がデザインした服たちは鮮やかで品があり、そしてなによりも美しいです。

圧倒的センスの服たちがライトに照られせて次々に歩き、会場を魅了しています。

自分もここにいたら、美しさに圧倒されてしまいそうなほど。

祖母を超えるその想いが、会場を、そして空気を作り出して行きます。

もはやそのセンスから神の域に到達したかのような、綾野遠のファッションショーでした。

この空間にいられた人々は、まさに幸運の持ち主かもしれませんね。

まとめ

綾野遠のファッションショーは、言葉で表すのは難しいくらい美しいものでした。

ぜひ漫画を読んでその空気を感じてください。

次号のどのような展開になるのか、内容が気になります!

FODで今すぐ「ランウェイで笑って」を読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク