ドラマ・映画・漫画アニメ

ギャングスタ(GANGSTA)8巻のネタバレと感想!9巻の発売日はいつ?

攫われたコンスタンスの行方とマルコ・アドリアーノの覚悟。
そして、便利屋の電話番のこれから……。
コルシュカへ赴いたウォリックの考えとは!?
全てが急速に動き出した、怒涛の8巻です。

うさ子
うさ子
まさか、あの二人の結末がこうなるなんて……!
ねこ太
ねこ太
先が知りたいけど、ページを捲るたびに緊張しちゃったよ

続きが気になって仕方ないのは私だけではないと思います。次巻9巻を読むのが待ち遠しいですよね。

こちらの記事では、【GANGSTA.8巻のネタバレと感想】【最新刊9巻の発売日情報】についてご紹介します♪

スポンサーリンク

GANGSTA.8巻のネタバレと感想

複雑な世界設定と各キャラクターのリアルな行動…‥。
生々しいほど「人間」が描かれているGANGSTA.
シリアスで複雑な世界観が好きな人ほどハマるんだろうなぁ。
関係図を自分で整理しながら読むと、どっぷりGANGSTA.ワールドに浸れますよ。

そして、8巻。
前巻で攫われたコニーの行方、マルコの昔の仲間。
気になるキャラクターが続々と動いています。
別の時間軸でウォリックやニコラスも動いているので、どのチームからも目が離せません。

GANGSTA.久々の新刊、ぜひお楽しみ下さい!

GANGSTA.8巻のあらすじ

タバコ屋のコンスタンスこと、コニーが攫われた。
マルコことスパスの昔の仲間である、第三駆逐隊によって。
クリスチアーノファミリーであるマルコは、ボスであるロレッタに暇を請い、コニーの救出に向かう。

ストレイジやベレッタと交戦し、何とかコニーと共に軟禁場所から脱出したものの……。
既にマルコは事切れており、コニーもその後を追う。
ストレイジにマルコからの言伝を伝えて、自爆。
裂傷を負ったストレイジと、寄り添うように倒れているマルコとコニー。

その一方、モンロー組の次期当主マイルズの首を獲ったウォリックは、
ビッグママ、ジョージアナの手を借りてウラノス・コルシュカへ会いに行く。

ウラノス・コルシュカがエルガストルムに招き入れた第三駆逐隊(トレーチィ・エスミーニツ)を筆頭に、どんどん街中で戦争の火花が散り始める。

黄昏種傭兵組合(パウルクレイ・ギルド)では、ジーナが戦争の匂いをかぎ取り、
黄昏種を取り巻く問題が加速してエルガストルムを襲う。

果たして、コルシュカへ出向いたウォリックの真意とは……。

GANGSTA.8巻のネタバレと感想

いやぁ、歯痒い結末を迎えましたね……。
コニーとマルコには幸せなままラストまで登場して欲しかった。
表紙や作中の写真の花嫁姿が何とも言えません……。
ただ、こうなることは作中の描写から見て、マルコもクリスチアーノファミリーも予見していたことなんでしょう。

なんとか均衡を保っていたように見えた日常は、一気に黄昏種の排除へと加速します。
ウォリックはニコラス含む黄昏種をどうしたいのか、
何故コルシュカに組みするのか……。

正直、この先の展開が全く読めません。
次の展開を知りたい気持ちと緊張の狭間で、ページを捲っていました……!

穏やかという言葉とは程遠い展開。
アレックスはこれからどうなるのか、ニコラスの身体はどこまでもつのか。
ストライカーやベレッタ、エリカの今後は……。
均衡が崩れた、何かが始まるという巻だったので、終始緊張しちゃいます。

真意は隠されたまま。次巻を待たなければいけません……!
連載再開、新刊発売。
この期にすべて読み返して、今一度GANGSTA.の世界に入り込みたいと思いました!

GANGSTA.最新刊の発売日はいつ?

GANGSTA.最新刊9巻の発売日は、2019年5月9日を予定しています。

過去5巻の発売日を遡って確認してみると、このようになっています。

4巻:2013年2月9日
5巻:2013年10月9日
6巻:2014年7月9日
7巻:2015年7月9日
8巻:2018年5月9日

著者のコースケさんの療養で発売が不定期になっています。
昨年から連載は再開していますが、どれだけのストックがあるかは不明です。

まとめ

久々の新刊で正直、世界観や設定、これまでの伏線を忘れてしまった方がいるのではないでしょうか?
安心してください、私もすっかり抜けてしまっていました(笑)
でも、ポジティブにとらえるとですね。
1巻から読み返して、また最初の時のようにじっくりとGANGSTA.の世界に浸ることが出来ました!!幸せです!!

さみしい結末もありましたが、他にも気になるキャラクターはたくさん。
コースケ先生にはお体を大事にしていただいて、
私たちはこれからの展開を妄想しつつ、次巻を待つこととしましょう。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク