田畑政治(たばたまさじ)プロフィールと経歴|家系図と子孫は?

スポンサーリンク

田畑政治(たばたまさじ)さんと言えば、「1964年のオリンピックを、東京に招致した人物」として有名です。

田畑政治さんがいなければ、別の場所でオリンピックをやっていたかも知れないと言われるくらいの、重要人物だと言えます。

そんな田畑政治さんは、2019年に放送される『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』で、ダブル主人公の一人になることも決まりました。

あらためて、世間で多くの人が注目しています。
「田畑政治ってどういう人だったの?」「プロフィールや経歴が知りたい」といった基本的な概要の疑問から「田畑政治の家系図や子孫が気になる」といった方までいるようですね。

そこでこの記事では、田畑政治さんについて調査して、まとめてみました。

田畑政治(たばたまさじ)プロフィールと経歴

田畑政治さんのプロフィールはまず、以下のようなものです。

 名前  田畑政治
 性別  男性
 生年月日  1898年12月1日
 出身  静岡県
 家族  妻、娘2人、息子1人
 職業  水泳指導者、新聞記者

では、田畑政治(たばたまさじ)さんの経歴をざっと確認してみましょう。

田畑政治さんは、静岡県で生まれ育ち、東京帝国大学に進学しました。
その後、毎日新聞の会社に就職しています。

そして、田畑政治さんは、毎日新聞で政治経済部長、常務と出世していきました。仕事の手腕があることがわかりますね。

ただ、実はこの時点で、田畑政治さんは、水泳の指導もしていたといいます。当時はスポーツクラブなどもない環境で、水泳指導ができる人物は貴重だったようですね。

1932年のオリンピックでは、日本代表の監督をしています。その経歴を評価されて、日本水泳連盟の理事長、会長へとなっていきます。

そして、1946年頃の終戦の直後から、日本にオリンピックを誘致すべく奮闘。

ヘルシンキやメルボルンのオリンピックの団長を行いながら、1964年の東京オリンピック誘致に成功するのです。

そして、1973年から1977年までは、日本オリンピック委員会の会長として活動しました。

2019年放送の『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』では、俳優の阿部サダヲさんが田畑政治を演じることになります。

田畑政治(たばたまさじ)の家系図と子孫は?

では、そんな田畑政治さんのご家族や子孫はどうなのでしょうか?

調べてみたところ、田畑政治さんご自身は、結婚されていたようです。

奥様がいて、その間に娘さん2日と息子さん1人が誕生しているのですね。

名前も公表されていました。「妻が田畑菊枝」「長女が田畑治子」「次女が田畑醇子」「長男が田畑和宏」というお名前だといいます。

情報を元に作成した田畑政治さんの家系図はこちらです。

田畑政治(たばたまさじ)の家系図と子孫は?

ただ、この家系図のさらに下の部分は不明です。
つまり、田畑治子さん、田畑醇子さん、田畑和宏さんにその後子供が生まれたのかどうかは分からないのです。

次女の田畑醇子さんはアメリカへ留学したといった情報はありますが、それまでですね。

とはいえ、存命であれば、次の東京オリンピックなどでも取材を受ける可能性があります。したがって、2020年までには、存在が明らかになるでしょう。

スポンサーリンク

田畑政治(たばたまさじ)まとめ

以上、田畑政治さんについてでした。

・1898年生まれの新聞記者と水泳指導者というのが、基本プロフィール
・オリンピックの運営を行い、東京オリンピックの誘致に成功した
・妻1人と子供3人がいた
・その後の子孫や家系図は、公表されていない面がある

というのが要点ですね。

これまでもドキュメンタリー番組やスペシャル番組として、2009年や2014年に田畑政治さんの短編再現ドラマは制作されました。

とはいえ、本格的に大河物語のストーリーになるのは、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」が初めてです。

どのような作品になるのか、期待ですね。

・関連記事 「いだてん〜東京オリムピック噺〜」の主人公のもう一人の主人公についてはこちら↓
金栗四三(かなくりしそう)の家族や子孫は?写真や名言も紹介!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です