ドラマ・映画・漫画アニメ

寄宿学園のジュリエット最新話80話のネタバレと感想!みなの演説と露壬雄の思い

前回選挙写真を撮るのに苦戦をするも、不意にとれた素晴らしい選挙写真を撮れた露壬雄でしたが、選挙まで残り一週間となりました。

写真は撮れましたが、演説があります。

どのような選挙になるのか楽しみですね。

それでは、2018年11月7日発売の週刊少年マガジン49号に掲載されている寄宿学園のジュリエット80話のネタバレと感想をお届けします!

「ネタバレを読む前にやっぱり漫画が読みたい!」という方はこちらの方法で先読みすることをおすすめします。→漫画の最新話や最新刊を無料で読む裏技

FODで今すぐ「寄宿学園のジュリエット」を読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク

寄宿学園のジュリエット80話のあらすじ

「演説で大事なのは、野望でも矜持でもそんなものでは人のこことは動かない、大衆が何を望み欲しているのかを見極めたものが選挙に勝つのだ」

と、面白い演説を代表たちからは期待されています。

堅っ苦しい挨拶でしたが、皆が目指すのは同じで、プリフェクトです。

寄宿学園のジュリエット 80話のネタバレと感想

代表からの言葉が終わりました。

みなプリフェクトを目指すライバル同士です。

お互いがお互いを意識し、代表になるのは自分だと言わんばかりに会話をします。

やはりプリフェクトは絶対に譲りたくない気持ちなのだと感じますね。

露壬雄は皆の前で見栄を張っている様子でした。

ペルシアは露壬雄を心配しますが、露壬雄には大衆が絶対喜ぶであろう10の公約を書いたカンペがあると自信満々です。

余計に心配ですね。ペルシアも同じ気持ちだと思います。

そして公約発表の日になります。

サイベルの怖い司会から始まり、公約発表者 ペルシアが呼ばれます。

ペルシア「私は小さい頃から自分の決めた信念を貫けるほどの強さが欲しかった。1人で乗り越えれないときは人に背中を押してもらっていた。だから私はみなさんの背中を押せる人になりたい。」

ペルシアの公約発表は大歓声の中終わりました。

続いてスコットフォールドの公約発表です。

そのとき露壬雄はペルシア以外の演説は大したことないと壇上の袖で笑ってました。

露壬雄が1番心配ですよね。

スコット「僕には学園を変える力はない。けれどこの学園を変えれるのはペルシア。ペルシア様ファーストそれが僕が掲げる理念だ。」

なんとも大胆な発表です。会場もどよめきました。

続いてアビシニアの公約発表です。

アビ「俺たちはただ皆と同じく平等でいたいだけ。この学園を根底からくつがえしてやる!」

勇ましい演説、現状を変えたいやつはオレ様に力を貸せとも言い放ちました。

そしてついに露壬雄の番です。

アビの魂のこもった演説を目の当たりにした露壬雄は、カンペをテリアに返しました。

露壬雄「オレにもあるんだ。さらけだしてぇ事」

そういい黒犬の演説が幕をあげます。

まとめ

公約発表の場で思いを打ち明ける皆に感化され、始めは露壬雄の公約発表は頼りないものになると思っていましたが、その思いは覆りそうです。

どのような演説をするのか目が離せませんね。次号の内容が気になります!

FODで今すぐ「寄宿学園のジュリエット」を読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク