ドラマ・映画・漫画アニメ

ランウェイで笑って最新話71話のネタバレと感想!審査開始、そして結果発表

前回会場の空間を支配したかのような綾野 遠でした。

まさに天才とも呼ぶべき才能を披露しましたが、その後ショーはどのようになったのでしょうか。

それでは、2018年11月7日発売の週刊少年マガジン49号に掲載されているランウェイで笑って71話のネタバレと感想をお届けします!

「ネタバレを読む前にやっぱり漫画が読みたい!」という方はこちらの方法で先読みすることをおすすめします。→漫画の最新話や最新刊を無料で読む裏技

FODで今すぐ「ランウェイで笑って」を読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク

ランウェイで笑って71話のあらすじ

綾野のショーが終了し、人々は会場から出ていきます。

審査に入るべく審査員は別室へと案内され、誰に入れるかの審査を行っていました。

審査員たちは誰に投票するのでしょうか。

そしてその時、心は泣いていていました・・・

ランウェイで笑って 79話のネタバレと感想

「1位トレルト オモイマス?」

綾野のすごさを目の当たりにした心は、1位を取ることは絶対に無理だと感じ涙を流していました。

たしかにあの会場全体を魅了した綾野を見ると、参加者は不安になりますね。

その姿を見た千雪は心に言いました。

千雪「何 じゃあデザイナー諦めるの?」

「だから困ってるんでしょ。」

心の言葉に苛立ちを見せる千雪です。

千雪「今のお前に見下ろされてんのすごい腹立つ。しゃがめ!」

心の横髪を引っ張ります。

抵抗する心でしたが容赦ありません。

千雪「しゃがめ!」

「しゃがむうー。椅子のあるとこがいい」

そして椅子に座った心でしが、圧力のある眼力で睨みをきかせ、身長の差など感じさせないプレッシャーを与えます。

思いが強いだけに、このような感情になってしまったのでしょう。

そして結果発表のときがきました。

グランプリをとるとパリ留学とブランド立ち上げ援助が、準グランプリにはイギリス旅行券という特典があります。

ブランド立ち上げは誰しもの憧れですね。

呼ばれた人はモデルと一緒に壇上へ上がり、トロフィー等を受け取ります。

みながグランプリを目指し、まわりのライバルには負けたくない、夢を叶えたいという思いが渦巻きます。

ついに結果発表のときです。

「最優秀賞 長谷川 心」

なんと呼ばれたのは心でした。

綾野有力のように見えたショーでしたが、名前を呼ばれたのは心なのです。

信じられないとでも言わんばかりの心の表情とともに、今回はここで終わりです。

まとめ

綾野のショーが印象大でしたが、まさかの最優秀賞は心でしたね。

どのような審査だったのか、心の反応が次回楽しみです。

次号の内容が気になります!

FODで今すぐ「ランウェイで笑って」を読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク