恋ヘタ犬のゴブリンの犬種はブリュッセルグリフォン!年齢や名前は?

スポンサーリンク

恋ヘタの犬のゴブリンについて知りたい」という人が増えているようです。

恋ヘタの犬のゴブリンと言えば、小学館の漫画であり、現在テレビドラマも放送中の『恋がヘタでも生きてます』の雄島佳介が飼う犬です。

ドラマ放送をキッカケに「かわいい!」「犬種は?」「犬の年齢は何歳?」「名前は何?」など、様々な点に興味を持っている方がいるようですね。

ゴブリンは、主人公・茅ヶ崎美沙と佳介が出会うキッカケが犬のゴブリンですから、重要なポジションでもあります。興味が出るのも当然でしょう。

そこで今回は、恋ヘタ犬のゴブリンについて調べてみました。
公式発表に犬についても載っていたため、主にその情報をまとめていきます。

恋ヘタの犬のゴブリンの犬種はブリュッセルグリフォン!

さて、まず恋ヘタの犬のゴブリンですが、犬種は何なのでしょうか?

調べてみたところ、ブリュッセルグリフォンという犬種だと公式発表されていますね。

情報源は、出演している犬を管理している「ZOO」という動物園が、2017年03月4日公式ブログで犬種について書いている記事です。

このブリュッセル・グリフォンという犬種は、1870年頃からヨーロッパの貴族が好んだ愛玩犬だそうですね。特徴は、顔が人間に似ていて、体長は20センチメートル前後、体重は5キロ以下ということです。

雄島佳介のような経営者・ビジネスマンに似合う犬に設定されているのですね。

スポンサーリンク

恋ヘタの犬のゴブリン!年齢や名前は?

では、この恋ヘタの犬のゴブリンの、年齢や名前はどうなのでしょうか?

作中ではゴブリンと呼ばれていますが、本名は何なのか気になるところですよね。

調べてみたところ、犬の名前は「グリコ」ちゃんだと判明しました。

動物園「ZOO」が公式発表していました。一緒に、生年月日も紹介されています。

ということで、グリコちゃんのプロフィールを表にまとめると、以下のようになります。

恋ヘタの犬のゴブリン役の犬グリコのプロフィール

恋ヘタの犬のゴブリン!年齢や名前は?
 ドラマでの役名 ゴブリン
 名前(本名)  グリコ
 性別  女の子
 生年月日  2011年11月5日
 犬種  ブリュッセル・グリフォン

2011年11月生まれの女の子ということは、2017年現在は5歳ですね。
犬の5歳は人間だと36歳くらいだといいます。仕事盛りの年齢ですね。

性格は明るいこと、そして人によく懐くことが特徴だといいます。
テレビドラマの撮影に協力的なワンちゃんのようですね。

恋ヘタの犬のゴブリン まとめ

ということで、恋ヘタの犬のゴブリンについてでした。

要点をまとめると

・恋ヘタの犬ゴブリンの犬種はブリュセルグリフォン
・本名はグリコ
・年齢は5歳(人間なら36歳位)
・明るい性格

ということですね。

主演の田中圭さん、高梨臨さんとの相性もよく、ドラマ撮影の時に撮影した画像がSNSにもアップされています。

スタッフにも可愛がられながら撮影しているらしいグリコちゃん。作中でもどのように物語を転がしてくれるのか楽しみです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です