ドラマ・映画・漫画アニメ

ハリーポッターの有名な呪文一覧や意味を紹介!何語が由来なの?

ファンタジー映画にもいろいろありますが、王道中の王道の一つと言えば、「ハリー・ポッター」シリーズではないでしょうか。

シリーズを重ねるに連れて、少年だったハリーたちが様々な経験を経て大人になっていきます。

そんな中、キャラクターもどんどん増えて、呪文の数もどんどん増えました。

うさ子
うさ子
いっぱいあるけど、一体呪文の数はいくつあるのかな?

今回は、ハリー・ポッターシリーズで使われている呪文にスポットを当ててご紹介します。有名な呪文やその語源について知れば、映画を観ながらより楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

ハリー・ポッターに登場する呪文数は?

実に多くの呪文が登場するハリー・ポッターシリーズ。

日用的に使われるものから戦いで使う実戦的なものまで、幅広く揃っています。

その数はなんと100種類以上

映画を観てるいるとそんなに使っていた記憶はないのですが……

きっとさりげなく使っている魔法もあるのでしょうね。その呪文は、一体どこの国の言葉なのでしょうか?

ハリー・ポッターの呪文は何語が由来?

聞きなれない言葉ばかりの不思議な呪文たち。

実はハリー・ポッターに出てくる呪文のほとんどが、ラテン語の造語です。

ラテン語は、インド・ヨーロッパ語族に影響する言葉なので、その地域の人が聞けば何となくわかるそうですよ。

彼らに偉そうに呪文を唱えても、「だから?」と返される可能性が高いので気をつけた方が良いでしょう(笑)

どんな呪文があるの?

作者の設定の中では、下記のように呪文が分類されています。

Spell:対象者/物を変容させる魔法、および呪文全般
Charm:対象者/物に働きかける魔法
Jinx:ユーモアのある呪い
Hex:軽度の呪い
Curse:強度の呪い、および闇の魔術

こんな分類まで作りこまれていて、設定が細かいものが好きな自分にとっては嬉しい限りです。

ですが「そんなに覚えられないよ」という人の方が多いと思いますので、今回は「これだけ覚えていれば大丈夫」という有名な呪文をピックアップしてご紹介していきます。

超有名な呪文はコレ!

今回紹介する呪文は、映画を観たら忘れられないくらい印象に残る呪文たちです。「聞いたことあるな」と思うものも多いと思いますが、意味を知った上で映画を観るのも楽しいですよ。

ぴよ太
ぴよ太
ウィンガーディアム・レヴィオーサ(Wingardium Leviosa)(浮遊せよ)

物を浮かせることができる呪文です。

呪文の響きが特徴的で、一度は真似したことがある人も多いと思います。

初めての呪文学の授業でハリーたちが習った記念すべき呪文なので、これは覚えておきましょう。

ぴよ太
ぴよ太
エクスペクト・パトローナム(Expecto patronum)(守護霊よ来たれ)

守護霊を創り出す呪文です。

幸福なことを考えながら唱えることで、半透明の動物の守護霊を呼び出すことができます。

綺麗な守護霊も映画の見どころの一つですよ。

ハリーが、ディメンター(吸魂鬼)から身を守る時に全力で唱えていましたね。あのときは家族の愛情を感じました。

ぴよ太
ぴよ太
エクスペリアームス(Expelliarmus)(武器よ去れ)

相手の持つ武器を吹き飛ばしてしまう呪文です。

ハリーがよく使う呪文ですが、特に一対一の決闘で使われたのが印象的ですね。

このシーン、覚えている方も多いのではないでしょうか?

使えたら便利そうな呪文

もしも現実で呪文が使えたら、こんな呪文を使ってみるのはどうですか?

ぴよ太
ぴよ太
ジェミニオ(Geminio)(そっくり)

ダミーを作ることができる呪文です。

使い方によっては良いことにも悪いことにも使えそうですよ。

私だったら自分は会社に出社せずに、ダミーを出勤させたいですね(笑)

ぴよ太
ぴよ太
ルーモス(Lumos)(光よ)

杖の先端を光らせる呪文です。

これが使えればいかにも魔法使いっぽくていいですね。

ぴよ太
ぴよ太
エピスキー(Episkey)(癒えよ)

負傷したところを治す呪文です。

骨折を治すときなどは急激に治るので痛みが伴いますが、この呪文があれば医者として開業できそうですね。

ぴよ太
ぴよ太
レパロ(Reparo)(直れ)

壊れた物を直す呪文です。

ハリーが壊れた眼鏡を直す時によく使っています。

さり気なく使うとスマートでかっこいいと思いますよ。

ぴよ太
ぴよ太
エンゴージオ(Engorgio)(肥大せよ)

物を大きく肥大させる呪文です。

使い方は無限大だと思いますが、私だったらまずは食べ物を大きくしてみたいですね。

食費が減るかもしれません(笑)

ぴよ太
ぴよ太
レデュシオ(Reducio)(縮め)

物を小さくさせる呪文です。

上記のエンゴージオとセットで大きくしたり、小さくしたりできます。

使ったら魔法使い失格な呪文

ここでは、「許されざる呪文」と呼ばれ、使用を禁止されている呪文をご紹介します。

ぴよ太
ぴよ太
インペリオ(Imperio)(服従せよ)

相手を自分の意のままに操ることができる呪文です。

この呪文はヴォルデモート一派が使用して、多くの魔法使いを操りました。

まさに悪役の呪文ですね。

ぴよ太
ぴよ太
クルーシオ(Crucio)(苦しめ)

相手に「死んだ方がましだ」と思うくらいの苦痛を与える呪文です。

相手を苦しめようと本気で思いながら、苦痛を与えることを楽しむことで持続するのだとか。

正気の沙汰とは思えません。こんな呪文が現実に使えるようになったら犯罪が増えそうで怖いですね。

ぴよ太
ぴよ太
アバダ・ケダブラ(Avada Kedavra)(息絶えよ)

相手の命を一瞬にして奪う死の呪文です。

ハリーの両親とシリウス・ブラックの命を奪った恐ろしい呪文なので、間違いなく最悪な呪文ですよ。

使ったら楽しそうな呪文

次に、お祭りなどで使えば絶対に盛り上がる呪文たちを紹介します。

ぴよ太
ぴよ太
エイビス(Avis)(鳥よ)

鳥を出現させる呪文です。

手品の定番ですが、こちらは本当に種もしかけもありません(笑)

ぴよ太
ぴよ太
リクタスセンプラ(Rictusempra)(笑い続けよ)

使うとすぐにくすぐったくなる呪文です。

会場が冷えた時に使えば、笑いの嵐ですね。

ぴよ太
ぴよ太
タラントアレグラ(Tarantallegra)(踊れ)

ステップを踏ませることができる呪文です。

お祭りに乗り気じゃない人たちもみんなで一緒に踊りましょう。

ぴよ太
ぴよ太
レビコーパス(Levicorpus)(身体浮上)

宙づり、逆さづりにする呪文です。

ステージでこれをやればスーパーイリュージョンの完成ですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。こうして見ると、いろんな呪文があって面白いですね。

呪文の知識を頭に入れて、もう一度映画を観たら新しい発見があるかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク