ドラマ・映画・漫画アニメ

暁のヨナ最新話166話のネタバレと感想!胸キュン♪ハクのハグ

策略により戒帝国に捕らわれ足鎖を付けられたヨナ。

四龍の力を目の当たりにし、キジャとシンアも連れてこいとジェハに迫るクエルボ。

四龍が狙われていると察し、2人を戦場に出さずにヨナ達を救出する方法が分からず悩むハク。

そんな中、オギの見舞いに来たというヴォルドとアルギラが彩火城に。

うさ子
うさ子
いいタイミングで現れたのよね!

それでは、2018年11月20日発売の花とゆめ24号に掲載されている暁のヨナ166話のネタバレと感想をお届けします!

こちらは2019年3月20日発売の暁のヨナ最新刊29巻に掲載されている内容です。

「暁のヨナ」の最新巻28巻(11月20日発売)を読みたい方は、こちらの方法で読むことができます。花とゆめで最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みが可能です。
→漫画の最新話や最新刊を無料で読む裏技

FODで今すぐ「暁のヨナ」を読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク

暁のヨナ166話のあらすじ

逃げたゴビ神官の動向を調べるため、オギと情報交換をしていたヴォルドとアルギラ。

ハクの元を訪れヨナ達が攫われたと聞き、一緒に戦うことに。

囚われのヨナはクエルボに連れられ、クエルボの同盟組の前へ・・・。

暁のヨナ166話のネタバレと感想

ハク待望の戦力参上!

オギの見舞いに来たヴォルドとアルギラを、ハクに会いに行くように声をかけたのがテジュン。

テジュンいい仕事しましたね!

ハーークにゃああん

空から飛び蹴りをハクにくらわすアルギラ。

アルギラを追いかけハク達に走り寄るヴォルド。

ヴォルドはオギの見舞いに来たことと、真国のゴビ神官が黒幕かもしれないと告げます。

「ヨにゃんとぷきゅにゃんとジェハにゃんとゼノにゃんとユンにゃんとぷきゅにゃんが攫われた!?」

ぷきゅにゃんが2匹に・・・アルギラ相変わらず少し抜けてる感じも変わっていません。

事情を知った2人。

ハクにゃん!大丈夫。俺が味方だ

戦います、私達も

一緒にヨにゃん達を助けに行こう

ありがとう、と言って2人をハグするハク

うさ子
うさ子
ヴォルドも言ってるけど、胸キュンだわ
ねこ太
ねこ太
ハクほんとうに嬉しいんだな!

戒帝国以外に、空の部族も気を付けなければいけない相手。

キジャとシンアを戦場に出したくないハクにとっては最高の援軍ですね。

そんなハクも今回は火の部族の隊長として出陣することに。

ヨナ達だけではなく、火の部族兵の命も預かる身であることを自覚します。

火の部族兵に、勝つための剣の稽古をするハク。

ねこ太
ねこ太
空の部族兵もいいなーって見てるんだよな
うさ子
うさ子
ハクから直接指導を受けれるなんてヨナが知ったら拗ねそう(笑)

それを見ていたジュド将軍とケイシュク参謀。

ケイシュクはスウォンから、ハクは千年に一人の武人になるんじゃないかと聞いていました。

ケイシュク自身もハクの実力を認め、空の部族の盾になってもらいましょう、と言うのですが・・・。

予言で言われている盾の事ではないですよね、と突っ込みを入れたくなります。

一方ヨナは、クエルボに連れられリ・ハザラとの食事へ。

足鎖を付けられているので、ぴょんぴょん飛びでクエルボに追い付こうとするヨナが不憫。

そして自分はスウォンに追い出されたので、姫としての利用価値はないと伝えます。

以前メタメタにやられたせいか、スウォンを恐れている発言をするハザラ。

同盟していると言いながらクエルボに対し不満があるようで、始終暗い感じです。

「スウォンなんざ18の小僧だぜ」というクエルボ。

うさ子
うさ子
あれ、まだ18?ハクも同い年だったよね

「四龍全員が手に入れば戒帝国全土を支配する日も近いぞ」

この女を俺のものにして、俺は全てを手に入れる

ねこ太
ねこ太
悪いこと考える男の発想ってなんでみんな同じなのかな
うさ子
うさ子
ハクが言ったらシャレにならない(笑)
ねこ太
ねこ太
すでにヨナはハクのものだけどね?

まとめ

ヴォルド、アルギラが参戦してくれる事で、ちょっと光が見えたハク。

でも火の部族兵を見て、彼らも助けたいと思う感じがハクらしいですね。

それなのに空の部族の盾に使うとか、ヨナを自分のものにして力を手に入れるとか・・・。

周りの男達もハクと四龍の生き方をまねて欲しいものです!!

ジェハがどのように接触してくるのか、次号の内容が気になります!

FODで今すぐ「暁のヨナ」を読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク