ドラマ・映画・漫画アニメ

暁のヨナ最新話167話のネタバレと感想!槍を掲げたハクの雄叫び!

逃げた真国のゴビ神官の動向を調べるため、オギと情報交換をしていたヴォルドとアルギラ。

ハクからヨナ達が攫われたと聞き、一緒に戦うことを誓います。

火の部族の隊長として戦いに参加することに責任を感じ、兵士たちに稽古をつけるハク。

囚われのヨナはクエルボに連れられ、クエルボの同盟組ハザラと対面。

スウォンを恐れ戦いに消極的なハザラと四龍を手に入れると豪語するクエルボにヨナは・・・・。

うさ子
うさ子
クエルボとハザラの関係は良くないなとヨナが気づいたよね。

それでは、2018年12月5日発売の花とゆめ1号に掲載されている暁のヨナ167話のネタバレと感想をお届けします!

こちらは2019年3月20日発売の暁のヨナ最新刊29巻に掲載されている内容です。

「暁のヨナ」の最新巻28巻を読みたい方は、こちらの方法で読むことができます。花とゆめで最新話を読む場合は、花とゆめ1刊遅れで先読みが可能です。
→漫画の最新話や最新刊を無料で読む裏技

FODで今すぐ「暁のヨナ」を読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク

暁のヨナ167話のあらすじ

四龍の力を欲するクエルボの真意を聞くヨナ。

ヨナの気持ちに反して、ジェハとゼノは戦いに駆り出されます。

火の部族とともに戦う事を決めたハクも出陣し・・・。

暁のヨナ167話のネタバレと感想

トゥーリ族の戦い前夜の宴を見ながら話しをする、クエルボとヨナ。

・・・あなたはどうして四龍が欲しいの?

慕う民と拠点があるのになぜ力が欲しいのかと聞くヨナ。

クエルボには戦いの女神と慕われていた姉がいましたが、戒帝国に嫁ぎ後、死亡。

その象徴たる姉を越える求心力がある四龍が欲しい、と話をするクエルボ。

四龍だけではなく、ヨナ自身にも興味があると話します。

夜が明け、戦へと向かおうとするクエルボ陣営。

あれ・・・拠点に残すヨナの世話を・・・に任せる!?

あなた妻帯者だったの?

呆れ顔のヨナ。

うさ子
うさ子
見た目従順そうな優しそうな奥さんじゃない!
ねこ太
ねこ太
ヨナを自分の横に寝させてなかったっけ?

ジェハとゼノ、ユンの3人は戦場へ連れて行かれます。

ユンはジェハとゼノを従わせるための人質として。

ヨナは出発の間際、1人ずつ抱きしめそっと話をしました。

ユンには隙があったら逃げて、と。

ジェハにはクエルボとハザラは一枚岩ではないことを。

ジェハがこの言葉を聞き、戦場でどのように動くのか気になりますね。

場は変わり、戦場へ。

両軍相まみえた時、ハクは自分が背負う兵士の命の重みを感じていました。

天に向けて槍を掲げるハク

火の部族兵に向け、とも言える雄叫びをあげます。

俺はこの刃(やいば)に誓う

「あいつらを絶対俺らの国に入れさせねぇってな!!」

おおおおお、うおおおお

ハク隊長万歳!!

叫び声を上げる火の部族兵。

うさ子
うさ子
ハクかっこいぃぃ!
ねこ太
ねこ太
火の部族兵の心をわしづかみだな!
うさ子
うさ子
読者の心も!

その後、ハクは槍を水平にかざしたまま、心に誓います。

待ってろ 今行くから と・・・。

まとめ

今回は、ハクかっこいぃ!頼りになる!と火の部族兵の気持ちになれる内容でした。

強さだけじゃなく、この人に付いていきたいという気持ちにさせてくれるリーダーとしての振る舞いですね。

風の部族だけではなく、火の部族までハクの虜に・・・。

両陣営の戦いがどうなるのか、次号の内容が気になります!

FODで今すぐ「暁のヨナ」を読む

※FODでは無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

スポンサーリンク