ドラマ・映画・漫画アニメ

3年A組(ドラマ)の脚本は武藤将吾!過去の作品や評判は?

1月6日からスタートした「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」

菅田将暉さん主演で、さらに初教師役ということで、楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか!

さらに生徒が人質となってしまうという奇想天外な内容で、ストーリー的にもワクワクしちゃいますよね!そこで・・・

原作ってあるの?
脚本家は誰?
脚本家の武藤将吾さんってどんな人!?

と、色々気になることばかりです。ということで、今日は3Aドラマの脚本を手がける武藤将吾さんの気になる情報を集めてみましたよ!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:武藤 将吾(むとう しょうご)
生年月日:1977年
日本シナリオ作家協会監事

武藤さんのプロフィールについて詳しい情報がなく、分かったのは年齢が2019年現在で41歳か42歳であるということだけでした。

調べていくと、ご結婚されているorされていたようで、お子さんがおられることがわかりました。

というのも、武藤さんが2017年に『仮面ライダービルド』で仮面ライダーシリーズに初参加した理由として、子供とともに平成仮面ライダーシリーズを視聴するようになってから同シリーズに興味を持つようになり、テレビ朝日の関係者に「仮面ライダーをやりたい」とアピールしメインライターを担当するに至ったというエピソードがあります。

ということで、お子さんは男の子ではないかなと推測できますね!

そんな武藤さんですが、デビューしたのは2002年で、この年に「野球狂の親父」第15回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作を受賞し、脚本家としてデビューを果たしました。

デビューしてから約17年経ちますが、その間数々のヒットドラマや映画を生み出しています。

では、気になる作品をご紹介していきます!

主な作品は?

『電車男』

2005年にフジテレビ系列の「木曜劇場」で放送されました。

インターネットの電子掲示板から生まれた物語『電車男』をテレビドラマ化したもので、気弱なアニメオタク青年と美人でお嬢様なOLの純愛物語。

視聴率は20%越えとかなり好評!主演は伊藤淳史さん、お嬢様役は伊東美咲さんで、伊藤さんのオタク姿が今でも印象的ですよね。

『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』

2007年に中条比紗也さんの漫画『花ざかりの君たちへ』を原作とした連ドラです。

堀北真希さん演じる芦屋瑞稀が、小栗旬さん演じる佐野泉を追いかけて男子高校に紛れこみストーリーが発展していく学園ラブストーリー!

生田斗真さんや水嶋ヒロさん、山本裕典さん、岡田将生さんなどなど豪華キャストで当時の女性を虜にしました。

うさ子
うさ子
当時はイケメンたちにキュンキュンしたなぁ〜。でも、イケメンたちが発する言葉の裏側に武藤さんがいるだなんて・・・信じられないね。笑

『怪盗 山猫』

2016年に放送されたテレビドラマで、主演は亀梨和也さん。原作は神永学さんの小説シリーズ『怪盗探偵 山猫』です。

山猫は怪盗及び探偵で、鮮やかな手口で大金を盗み出し、同時に盗みの対象にはびこる悪事を暴き、何事もなかったように消え去る天才。

ドラマでは亀梨くんが颯爽と山猫を演じる姿がかっこよく、さらに面白く描かれていました。

『家族ゲーム』

2013年に放送され、原作は本間洋平さんの日本の小説です。

主演を務めたのは嵐の櫻井翔さんで家庭教師の吉本荒野を演じ、教え子の家庭内におけるさまざまな問題に介入していくというストーリー。

教え子は神木隆之介さんで、優等生を演じながらもその反動で問題行動に走る二面性のある役を演じています。

櫻井さんの狂気な演技がすごいと話題を呼んだドラマです。

その他、ドラマでは『若者たち2014』『家族ゲーム』『仮面ライダービルド』
映画では『テルマエ・ロマエ』『クローズZERO』『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』などが代表作としてあります。

ねこ太
ねこ太
え、この作品武藤さんの脚本だったんだ!」と、思わず思ったものが一つくらいあったんじゃない?

武藤将吾さんの評判は?

ご覧の通り、過去の作品を見てみると有名な作品や話題となった作品ばかりで、武藤さんの実力はお分かりいただけるかと思います。

3年A組も脚本が武藤さんが手がけたというだけあって、多くの方の注目が集まっているようです。

知れば知るほど有名な作品の脚本を手がけた方だということがわかりますね。

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の原作は・・・?

武藤さんが手がけた過去の作品を見てみると、大抵は原作があるということにお気付きかと思いますが、ドラマ3年A組では原作は存在しません。

つまり、武藤さんオリジナルの脚本ということになります。

武藤さんのツイッターをのぞいてみると、執筆している&追われている(笑)様子が伺えます。笑

うさ子
うさ子
すごく追われてるね。笑 今も書いてるんだろうなって思うと応援したくなってきちゃった!笑

ドラマを見ながら武藤将吾さんのツイートを見るのも楽しめそうですね。

まとめ

今回はドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の脚本家・武藤将吾さんについてご紹介しました。

数々の大ヒット作を生み出し、様々なジャンルで活躍している脚本家だということがわかります。

今回のドラマではどのような脚本を書かれているのか、ドラマに出演している役者さんを通じて、武藤さんが発している言葉やメッセージにも注目してみてください!

スポンサーリンク